「Miracle of the Fishes」のkubosakuのブログです。 こちらは緩く気楽に行きたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
アマリリス・ローズマリー・クロサンドラ
 夏場は花があんまり咲かなくてガーデニングネタは少なかったですが、きっと、これから増えるのでは、というか、増えるような庭になって欲しいと思うんですけど。

 2Fベランダに置いてある植物たち。手前は左からシャコバサボテン、ローズマリー、クロサンドラ。奥はアマリリス×2とハナザクロ。このアマリリスが、夏の間あまり気にせず水をやっていただけ(液肥も少々与えていますが)なのですが、いつのまにやら葉がえらい大きく育ってビックリしたので写真を撮っておきました。花茎は、最も長いのは45cmで花が咲いたのですが、今の葉は最長80cmにも育っており、このまま観葉植物として楽しんでも良いのではないか、というほど元気です。この葉で球根が育っているわけで、来年初夏に咲く花が、今から楽しみです。

 そのローズマリー。匍匐性のものです。これで、多分3年目に突入していると思います。初めはどこに置いても育たず、花は咲いてもちょろっとだけで、「もうダメか?もっと立派なローズマリーでも安く買えるし、いっそこいつは処分?」なんて思っていたのですが、何故か今年の夏から元気になって、新芽もたくさん出て育っています。人間の気持ちを読んで、「ヤバイ!」と頑張っり始めたのかも(笑)。たまには料理に使っても大丈夫だな、というレベルになってきました。

 クロサンドラ。買ってきたばかりの花なんですけどね。花の咲き方が個性的で買ってしまいました。葉には光沢があって、花が咲いていなくても観葉植物のように楽しめ、冬場は室内で管理すれば冬越しも可能、多年草として楽しめるものだそうです。

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

【2008/09/03 19:03】 | 園芸(ウチの植物) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ブルガリア料理・ムサカに挑戦 | ホーム | ゴーヤーの夏越し対策と緑のカーテンによる節電効果>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://miracleofthefishes.blog26.fc2.com/tb.php/99-b6ba296b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。