「Miracle of the Fishes」のkubosakuのブログです。 こちらは緩く気楽に行きたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ゴーヤーの緑のカーテンが、肝心の昼間に萎びてしまう
本日、15時半のゴーヤーの様子です。


 超萎びまくり倒しております(汗)。いえ、暑い日はいつもこうなっているのは分かっているんですけどね。でも、これでも水をやればシャンと元に戻るのです、ということを記録しておこうというのが本日の日記の主たる趣旨でございます。
 何度か書いていますが、我が家はベランダも庭も西向きのスペースしか無いので、必然的に夏はあらゆる植物にとって過酷な環境となります。3Fには寝室があり、そこに西向き窓とベランダがあり、そこでゴーヤーを作ってます。「寝室に緑のカーテンを!」なんて思ってやっているんですが、今日(7/19)のように日差しの強い日は、朝の水やりのみでは全く足らないようで、昼間にはこうなってしまいます。今年は、土の上に椰子の実で作ったマルチング材「ベラボン」を敷いてみましたが、それでも全くらちがあかないようでございます。


こんな萎びてスカスカな葉っぱじゃぁ、緑のカーテンにならないじゃないか!



 さて、泣き言はこれくらいにして、上の写真の状態の時に、水をやりました。そして、1時間後が下の画像。



 このように、たった1時間でシャンと元に戻るのです! 植物の生命力って凄い!と感心してしまいます。30分でもやや復活しているのが分かるくらいで、1時間でほぼ完璧、という感じです。
 もっとも、ゴーヤーの葉は下の方から枯れてきやすいのですが、このようにたびたび萎縮しているから下から枯れてくるんじゃないか、なんて勝手に思っているのですが、どうなんでしょうね。

 水をやれば復活する。それでいいじゃないか、と思われる方もいるかもしれません。しかし、それでは目的の半分しか達成できません。緑のカーテンとして最も活躍すべきお昼~午後にこうして萎びてしまうようでは意味が無いのです。というわけで、 近いうち、ゴーヤーの上に、さらに遮光ネットを掛けることを考えています。しかしね、緑のカーテンを保護するために遮光ネットって・・・、なんなんでしょう、何のための緑のカーテンなんでしょうか?!?! ツッコミ所満載なんですけど、もうそれしか無いと思うのです(泣)。

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

【2008/07/19 22:47】 | 園芸(ウチの植物) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<くちなしの黄色い花 | ホーム | ゴーヤー 鈴なり中>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://miracleofthefishes.blog26.fc2.com/tb.php/75-11184e03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。