「Miracle of the Fishes」のkubosakuのブログです。 こちらは緩く気楽に行きたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ガクアジサイ、スプレケリア(ツバメスイセン)
 1ヶ月弱、仕事で家を空けており、ブログの更新も止まっておりましたが、またぼちぼち始めようと思います。

 我が家のガクアジサイです。

 最初に申し上げたとおり、私は仕事で1ヶ月弱不在、のはずでしたが、故あって6月初めに一時帰宅しておりました。その際、ガクアジサイが咲きかけていたのですが、周りの装飾花がえらく小さく、また色もかなり薄い青色で、こりゃ冴えんわ・・・、えらいショボいアジサイをはびこらせてしまったものだ、と後悔していました。が、その後、また仕事に舞い戻り、2週間後に戻って来ると、なななんと! 装飾花がえらくでかくなっていて、さらに中の「花」の雄しべがキンキラキンに輝いており、なかなか立派に咲き誇っておりました。嬉しいねぇ~。この紫陽花は、昨年6月末頃、既にほとんど花が終わっていた株を買って植えたものです。こうしてちゃんと咲いている姿を見るのは自分的には初めてなので、いたく感動致しました。しかも買った時は、「ガクアジサイ」なんて全く知らず、後から「うちの紫陽花、何か変な咲き方していたような・・・」と気になって調べてみたら、あぁ、普通の丸い紫陽花じゃないのね、と、後から気づき、普通の紫陽花が欲しかった身としてはやや後悔気味でした。しかし、これを見たらそんな気持ちも吹き飛びました。



 さて、その一時帰宅した際、6月3日に近所のホームセンターで売れ残り春植え球根の放出セールをやっていまして、その際に「スプレケリア(ツバメスイセン)」「ヒメノカリス」「インドはまゆう」を各1球200円で買ってきました。鉢に植えたのは6月4日の朝。そのうちスプレケリアは、なんと11日後の6月15日にはもうこんな風に!


 そして、翌16日。朝からきれいに咲いてました(もちろん、この写真は夜ね)。定植からたった12日。早っ! アマリリスにかなり近縁だそうです。ということは、今は花のみですが、これが枯れる頃、花茎を切ると、恐らく次の葉と花茎が出てくることでしょう。次の花は、もっと背が高くなるみたいです。が、しかし、多分、球根からこうして花が1輪だけ出ている姿が、カッコイイ!のではないかと思います。惚れるね。

 ちなみに、同時に買った残り2つはあまり育っている風にも見えず。特に、「インドはまゆう」は、植えた年にはまず咲かないようですね。

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

【2008/06/16 23:38】 | 園芸(ウチの植物) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<テッポウユリ、ハナザクロ、ダリア | ホーム | サマーカット>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://miracleofthefishes.blog26.fc2.com/tb.php/64-60e03d6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。