「Miracle of the Fishes」のkubosakuのブログです。 こちらは緩く気楽に行きたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
JR高知駅の新駅舎・再訪

 4月4日撮影、高知駅新駅舎の北側です。私は3月9日に高知駅を見ていたのですが、その時点では北側がこんなに立派でモダンな駅舎になっているとは全く気が付きませんでした。普通、仕事や観光でやってくる人は駅の南側にしか用事がないはずなので、地元の人以外は、同様に気づかずスルーしている人も多いのでは・・・。

 日本全国至る所で、駅舎を新しくする際に、正面を逆向きにして、土地の開いているかつての駅裏側を新たに表として開発を進めようとしている様子がうかがえますが、ここ高知駅も同様のようです。もっとも、既に駅の1.2kmほど北には巨大なイオンモールがあって、駅が逆を向く以前から、新しい住宅地が広がり、新しい幹線道路が東西に通り、最近の高知市内では最も活気ある地域が駅裏にあったので、ここでの旧駅裏再開発はそれなりにどうにかなるのではないか、と思います。さらに、路面電車が高知駅の下をブチ抜いて、イオンモールまで繋がれば、色々便利か、とも思うのですが。


 北側駅舎の屋根の裏側。木の骨組みが剥き出しで、なかなか斬新。



 駅の北側の風景。木もまだ植えたばっかり。近いうち、建物がたくさん押っ立てられるのでしょうか。



 駅の北側と南側を繋ぐ通路。南側は旧駅舎の取り壊し中。



 駅の南側へ出る際は、まだ取り壊し中の旧ホームの脇を通ります。



 駅南側の陸橋から。旧駅舎内部には重機がが入ってガンガンと壊している最中でした。無くなるにはまだ時間が掛かりそうです。


テーマ:中国・四国 - ジャンル:旅行

【2008/04/13 21:03】 | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<オダマキとカルセオラリア | ホーム | C3(シーキューブ)の苺のミルクレープラザーニャ風>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://miracleofthefishes.blog26.fc2.com/tb.php/48-be04b475
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。