「Miracle of the Fishes」のkubosakuのブログです。 こちらは緩く気楽に行きたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
千鳥ヶ淵の桜、北の丸公園
 金曜日、東京での仕事帰りに千鳥ヶ淵~北の丸公園を散歩してきました。今年は、3月末から比較的仕事は楽になってきましたが、いろいろ忙しくて花見をゆっくり楽しむ間もなく、満開を過ぎてしまいました。


 桜はだいぶ散っておりますが、堀の奥の方(田安門方面)で水面に散った花びらが溜まっているところがありました。ボートの航跡が残るほどで、散った後も味わい深いものです。



 千鳥ヶ淵の北端、田安門。日大の入学式が日本武道館であったようで、日大の新入生で山盛りでした。田安門は、北の丸公園東側出口の清水門と併せ、江戸期からの門であるとのことで重要文化財になっております。空襲で焼けなかったんですね。なお、門の扉の部分が現存遺構とのことで、上の建物は戦後の復元。


 北の丸公園。カメラの充電をし忘れており、残念ながら北の丸公園内ではほとんど写真を撮れず。千鳥ヶ淵は有名で人が山盛りですが、北の丸公園はそれほど有名でもないのにかなり広くて、人口密度はかなり低い。千鳥ヶ淵を逆方向、江戸城内側から見下ろすように見えるところがあったり、これから咲く八重桜のほか、20-30種類ほどの桜もあります。ちょうど見頃の桜も何種類かありました。オオアラセイトウ(別名ムラサキハナナ、ショカツサイ)の群生がきれいなところもありました。コケとモミジの斜面を見下ろす東屋があって、人もほとんど居なくて、とっても静かで、マイナスイオン(笑)に溢れていそうなスポットもあります。また、広い芝生と池があって、その池の畔にソメイヨシノが1本あって、それの開花時期が若干遅いようでちょうど満開でとっても良かったです。残念ながら、その桜の下は日本人を含む多国籍の方々が長時間陣取って独占し、風情ぶちこわしだったのは残念でしたが。もうちょっと離れて、静かに楽しみたいものです。

テーマ:散策・自然観察 - ジャンル:趣味・実用

【2016/04/10 12:25】 | 植物園などの植物 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ranunculus cortusifolius 開花中 | ホーム | Echium virescens(エキウム・ヴィレッセンス)が開花!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://miracleofthefishes.blog26.fc2.com/tb.php/476-e8ef5fa4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。