「Miracle of the Fishes」のkubosakuのブログです。 こちらは緩く気楽に行きたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
その他、冬に咲いていた花
今年の冬の間に咲いていた花をUpしておきます。


 パボニア・インテルメディア(Pavonia intermedia)。アオイ科。熱帯性花木。分岐はするが、横に広がらず、縦にばかり伸びるので、狭い我が家には都合がよい。そこそこ耐寒性があり、5度くらいまで屋外でも大丈夫。これならば、寝室(もろ、寝室が写ってますが(笑))の窓際に置いても邪魔にならないので、冬の間も陽が当たるところに置けているお陰か、花がずっと咲き続けます。即ち、冬は室内、それ以外の季節は屋外で育てることで、多分、1年中花を見られる。・・と、思うんですが、過去の写真を見ても、冬~春しかこの花の写真を撮っていない。他の季節は他の花に目が行って撮っていないのか、実は咲いていないのか、過去の記録からはどうしても検証できず、今後、1年を通して写真を撮らないと・・・と思っております。
 いずれにせよ、けっこう育てやすいし、冬にも花が咲くし、もっと普及してもいいのになぁ、と思います。伸びすぎたら、適当なところでカットすれば、カットした直下から3~4個ほどの芽が伸びて分岐します。挿し木でも増やせます。

 シャコバサボテン(デンマークカクタス)。1月1日の画像。例年通り咲いております。相当長らく植え替えていない。今年こそやらないと・・・と、何年思っているであろうか。

 クレマチス・ユンナネンシス。きちんと仕立てる暇が無く、そのままその辺の他の植物に絡んで咲きました。1月24日の画像。1月中旬くらいから咲いたっけ?花の少ない冬に咲いてくれるのはありがたいが、イマイチ地味というか、花は咲くんだけど葉に隠れて裏で咲くようなことが多いし、常緑とはいえ枯れた葉が落ちないので、見栄えよくするためには手入れが欠かせない。ということで、そろそろ処分しようかなと・・・。

 オンシジウム、1月24日の画像。12月上旬から咲き始め、正月頃からほぼ満開でした。2ヶ月半くらい楽しめました。水苔だと毎年植え替えが必要そう、かつ、過湿にしそうに思って、硬質赤玉土中粒:硬質鹿沼土中粒:小さめの鉢底石=1:1:2くらいで混ぜたものに植えておりました。1年目開花、2年目咲かず、3年目開花、となって、3年植え替えしないでいたら、土もけっこう崩れたようで、細かい土が増えて、いつの間にやら鉢内は過湿になっていたようで、3月に植え替えたら、根はほとんど死んでおりました・・・。

 ボケ、品種は「黒潮」。3月9日の画像。12月下旬からポツポツとロングランで咲いていますが、仕立て方がイレギュラーであることに加え、これまた長年植え替えしていないので根詰まりも激しいのでしょう、花付きがよくありません。これも植え替えないと・・・。


 クリスマスローズ。3月12日の画像。3月上旬から咲き始めました。これまた花付きが悪くなってきて・・・根詰まり・・・植え替え・・・(以下略)。

 以上、せっかくきれいに咲いた花の写真をUpしたというのに、植え替えサボリの反省文になってしまった・・・。仕事が忙しすぎるんだよなぁ・・・ブツブツ。


テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

【2016/03/15 19:05】 | 園芸(ウチの植物) | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<Ranunculus cortusifolius の開花 | ホーム | Canarina canariensis(カナリナ・カナリエンシス)の12月~1月の状況の記録>>
コメント
こんばんは、いつもこっそりとお花の写真見ていました。

今日、金田湾出撃で、33㎝カレイゲットされてましたね!流石に安定された釣果ですね。

実はボクも別のボート屋さんから出ていました。ボクにしては珍しく2匹ゲットです。もし、海でお会いできたらご挨拶したかったです。

年々、カレイの釣果がキビシクなっている印象ですが、今日は48㎝と超ド級のが釣れていますし、まだまだ金田湾が楽しみですね♪
【2016/03/29 19:02】 URL | アッキー(F) #Ap9syEVs[ 編集] | page top↑
アッキー様
 コメントありがとうございます。

 なんとか1枚釣れましたが、朝方は風が強くて厳しかったですね~。風に耐えつつ真剣にやっている間は全く釣れず、午後に、天気も穏やか、ぽかぽか陽気になって眠くて20分ほどウトウトしている間に魚が掛かっていたという・・・。しかもサイズは33cmとこれまたビミョーな・・・。

 アッキーさんは2枚でしたか、おめでとうございます! 私はここ2年ほど、1釣行で1枚ずつしか釣っていないような気がします。最近カレイが減っているのは分かっているし、急に増える魚でもないですが、モニタリングとして毎年の状況を知るべきという思い、また、ボート釣りの楽しさを教えてくれたカレイと当時の仲間への感謝・敬意という気持ちもあって、続けています。

 浜浦さんの方は、雨崎寄り、もしくは航路脇かその沖あたりでしょうか。浜千鳥は曳航でボッケ根方面へ強制(?)連行でありがたかったです。あの風の中、ボッケ根まで漕いで行くのは不可能なので。以前、明らかにボッケ根の方が型がいい年がありましたが、今年は浜浦さんでもけっこう釣れていますし、ボッケ根にこだわる必要はないんでしょうね。
【2016/04/02 09:25】 URL | kubosaku #SFo5/nok[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://miracleofthefishes.blog26.fc2.com/tb.php/473-8be88621
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。