「Miracle of the Fishes」のkubosakuのブログです。 こちらは緩く気楽に行きたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
開花中~開花期終了直後の花(カンパニュラ、トリテレイア、アジサイ、テッポウユリ等)
 ちょうど今頃咲いている花。今日の雨で終わっちゃったのもありますが。写真は5/27~6/8。

 カンパニュラ。これは3-4日前の写真。本日の雨で、ほぼ終了ですね。
 冬、12月頃だったと思いますが、売れ残り100円の株を植えたもの。あまり元気そうな株でも無かったのですが、意外と、ちゃんと咲いてくれました。しかし、しっかりした株を秋に植えておけば、花茎は1本どころでなく何本も上がってくるので、やっぱりちゃんとした時期にちゃんとした苗を植える方がより良いです。

 テッポウユリ。かれこれ9年育てていますが、今年は花が付いたのは1茎のみで、花は2個。人の家の花を盗ったり球根をブッコ抜いたりという、庭を荒らす人の被害に最もよく遭ってきたせいで、なかなか増えないうちに、Echium virescensやらTeline canariensisの大きな株に周りを固められてきて、もう増殖は無理?

 トリテレイア・ルディー。学名がよく分からないが、Triteleia laxa の'Rudy'? これも長年植わっています。「植えっぱなし球根」として売られていますが、確かに植えっぱなしのままなのに、増えすぎず、衰退もせず、ほどほどの状態で7~8年保ってます。なぜか、写真映りが非常にいい花です。 写真は3-4日前のもので、本日でほぼ終了。


 ガクアジサイ。毎度言っておりますが、両生花が咲いてキラキラしているように見える数日間がサイコーです。これもウチ的には最古参で9年目。

 クレマチスの"籠口"。育て始めてから4~5年ほど経ったかな? 青紫の花がカッコいいです。蕾の時は、濃くて照り光っていて、それもまた素晴らしい。今年は地際からの枝が1本しか出て来なかったので、そろそろ植え替えが必要か。



 半年ほど前に葉山の豪華舎で買ったもので、Melaleuca ellipitica 'Cotton Candy'とラベルは書いてありましたが、ネットで調べてみると間違っている? Cotton Candyなら淡いピンクらしいんだけど、ほぼ真っ白なんだけどなぁ。ということで、ネットで見ると、Melaleuca thymifolia 'White Lace'の方が近いと思うのですが・・・いや、やっぱり、激薄ピンク・・・?微妙すぎる。
 もっとたくさん咲くと、モジャモジャが綿菓子のように見えるんですかね。よ~く見ると、5枚の花弁があって、その縁にカールする毛のようなものが生えていて、花弁1枚単位で見ると蜘蛛っぽい?
 蕾はそこそ付いており、ちょうど咲き始めたところ。6~12月まで咲くらしく、ウチでは珍しくロングランで楽しめる花になるかも?

 今回のエントリーでは、偶然、白と青の花が揃いました。

 あ~そうそう、関東も梅雨入りしましたねぇ~。ジメジメしていやな季節と思うのが一般的でしょうけど、夜まで寝苦しくなるわけでも無いので、くそ暑い夏よりは、まだ過ごしやすいと、私なんかは思いますけどね。

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

【2015/06/09 21:50】 | 園芸(ウチの植物) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<Hakea laurina(ピンクッション・ハケア)の蕾?!など | ホーム | 5月に咲いていたバラとクレマチス(早咲き大輪系)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://miracleofthefishes.blog26.fc2.com/tb.php/467-dda2ebb8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。