「Miracle of the Fishes」のkubosakuのブログです。 こちらは緩く気楽に行きたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
カナリア諸島の花2種(Canarina canariensis、Teline canariensis)
 仕事が落ち着いて来たお陰もあり、3月以降に咲いていた花を、次々とUpしますよ(笑)。今回は、カナリア諸島原産、取り寄せた種から育てたレアものです。

 カナリナ・カナリエンシス(Canarina canariensis)。ウチのブログではもうお馴染み? 今年で4-5年目かと思いますが。この写真は4月2日。
 残念なことに、今年は冬季、寒風の影響を甘く見てしまい、夜に1~2度に気温が低下する日(かつ、関東らしい、乾いた北風が強い日だった)に、外に出しっぱなしにしていた株の、蕾の付いた枝咲きが、たった1晩でほとんど死亡してしまったということがありました。株自体は死なないで済みましたので、その後は同様の日も面倒がらずに室内に入れるよう注意しましたが、1晩の失敗が大きく響き、今年の開花はたった1輪となってしまいました。
 なにぶん、株がけっこう大きくなるんですよね、それを外と室内を何度も往復させるのが面倒で・・・、1度の失敗も許されないという、なかなか厳しいもんですねぇ。まぁ、本気で寒い1ヶ月半くらいはずっと室内に入れてしまってもいいんですけどね。株が増えすぎて・・・。今や、大小含めて20株弱、鉢数で6鉢にもなっているので、そろそろヤフオクにでも出して手持ちの数を減らそうか。




 こちらは今年初開花、テリン(テリネ?)・カナリエンシス(Teline canariensis)。 写真は4/28~5/4。 育て始めてから3年くらいかと思います。どこにでもありそうな、エニシダのようなマメ科の黄色い花ですが、日本でこれを育てている人はまずいないだろうと思います。 カナリア諸島のテネリフェ島の、Echium wiidpretiiの写真を見ていると、その足下に黄色い花の低木が写っているんですね。それが、どの種類なのか分からず、とにかく黄色い花の樹木の種を取り寄せて育ててみた、というものなんですが、こんな背が高くなる奴は絶対にその写真のブッシュとは違いますね(笑)。
 その黄色い花のブッシュについて後にもうちょっと調べてみると、rareplantsでは売っていない種類ではないか、ということが分かったんですが。
 さて、Teline canariensisについては、見ての通り、とにかく細く長く伸びるのが問題です。雨風の強いニッポンの気候には合わないだろうな~という印象。マメ科の黄色い花は特段珍しくもないので、日本で珍しいとはいえ、珍重されるに値するものでもない。最近、夜間に強い北風とともに雨が降った日がありまして、そのときには支柱ごと大きく斜めに倒れてしまいました(支柱を立て直して元に戻りましたけど)。
 なお、地植えで夏も冬も普通に越えてくれたので、耐寒性・耐暑性は問題無いようです。

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

【2015/05/28 07:35】 | 園芸(ウチの植物) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ボケ、スイセン、アリウム・コワニー、オステオスペルマム、ジャーマンアイリス | ホーム | 春の花(チューリップ、ブルーツツジ"黒潮"、ラバテラ、イキシア)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://miracleofthefishes.blog26.fc2.com/tb.php/464-8fb7777b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。