「Miracle of the Fishes」のkubosakuのブログです。 こちらは緩く気楽に行きたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
Echium virescensの開花まで, 3月末~5月上旬
 Echium virescensの3月末~5月上旬、開花までの経過をまとめました。

========3月28日========
 Echium virescensの地植え株。冬季に枯れることもなく、春には見事に咲いてくれるかと思いきや・・・

 ロゼットの中心が死んでしまったようで、ロゼットの脇からえらくたくさんの新芽が生えてきた・・・

 こちらは鉢植え2号。霜が降りそうな日には室内に入れていました。雨だからといって室内に入れた覚えもないので、地植え株のロゼット中心が死亡した理由は寒さかな~とか思っているんですが。もちろん、蒸れにも弱いんですけど。


========4月12日========
 地植え株。賑やかになってきた感じですが・・・

 こんな感じで、蕾が見えて来た。 芯が生きていれば見事な花穂になったであろうロゼットが5~6個はあったのですが、全てこの状態になってしまった。


 鉢植え1号。一番最初に咲いた株。花穂が伸びてきました。

 鉢植え2号。いい感じの蕾が7~8個付きました。 なお、鉢サイズはいずれも100均の9号鉢。


========4月25日========

 鉢植え1号。細身の花穂。色は薄い青紫。


========5月1日、5月2日========
 鉢植え2号。こちらはこんもりとした感じの花穂。色は薄い、グレー~ピンク。 

 鉢植え2号の全体像。この株が、一番見事だったかな~。鉢は9号鉢ですが、もっと大きい鉢に植えればもっと大きい花になると思います。しかし、冬に外に出したり中に入れたりがタイヘン過ぎるのでこのへんが限界か。


========5月4日、5月7日========
 この写真の左の方にあるのがEchium virescensの地植え株です。バラも咲いていい感じだったんですけどね~、これでE. virescensの花穂がスバッと咲いていればサイコーだったんですが。

 結局、地植え株はこんな風に咲くことになってしまった。 次の冬は、咲きそうなロゼットを不織布でくるんでみようか。

 鉢植え2号。枝がどんどん横に倒れて株が広がりすぎるので紐で縛ったら花穂の向きがちょっとおかしなことに。3月中に、きっちり支柱を立てて支えておかないといけない。何かと面倒ですなぁ・・・。奥の方には地植え株が咲いているのが少し見えています。

 なお、E. viresecnsには鉢植えがあと2つあります。3号にも花穂が1つ付きましたが、花穂の伸びる時期が遅かったせいか?蕾が開かず花穂が枯れていってます。鉢植え4号は蕾になりそうなロゼットが残らなかったので、低めに仕立てようと短くカットしてみました。

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

【2015/05/26 08:03】 | 園芸(ウチの植物) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<春の花(チューリップ、ブルーツツジ"黒潮"、ラバテラ、イキシア) | ホーム | 開花中(アマリリス、ヤマアジサイ"紅"、Campanula "pink octopus"、Isoplexisなど)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://miracleofthefishes.blog26.fc2.com/tb.php/462-a1fac4dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。