「Miracle of the Fishes」のkubosakuのブログです。 こちらは緩く気楽に行きたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
開花中(アマリリス、ヤマアジサイ"紅"、Campanula "pink octopus"、Isoplexisなど)
 どうも、何かと忙しく、お花的には最盛期を過ぎ、ウチのバラの一番花が全部終わってからのUpとなってしまいましたが・・・、Echium virescensも咲いたんだどね、期待したほど見事な咲き方にはなってくれず。その辺も、また後日Upします。

 とりあえずは、今咲いている花から。
 アマリリス"ブロッサム・ピーコック"

 原種アルストロメリア"ディルタ"。茎がグニョグニョで全くコシが無く、支柱を1本立てて茎を7割方縛り上げて、どうにかこんな感じに・・・。

 ヤマアジサイの"紅"。咲き始めは白ですが、陽に当たって赤くなる。褪色すると赤くなるということですが、西日で花が傷みやすい我が家にとっては、こういう品種は非常に良い。

 今年から導入したカンパニュラ "ピンク・オクトパス"。買ってから裏のラベルをよく見ると、"Campanula takesimana" と書いてある。 タケシマーナ?、タケシマさんが命名したのかと思ってさらにネットの海で調べてみると、日本名は"タケシマホタルブクロ"で、ホタルブクロと近縁の別種だとのこと。そのタケシマとは、韓国に不法占拠されている竹島の名に由来するもので、鬱陵島固有種と書いてあるところもあれば、竹島・鬱陵島・朝鮮半島に自生すると書いてあるところもありました。日本の植物学者が、朝鮮を統治していた時代にそのような名を付けて学術的に発表しているため、学名は変えられないのですが、ネットの海では隣国の方が憤慨しているようです(笑)。

 Isoplexis canariensis。これで開花3年目くらい? 今年は秋にえらい勢いでアブラムシが沸いていたのに気づかず、半死半生となり、株がえらく小さくなってしまいましたが、何とか生きながらえました。花も望めないかと思っていましたが、2株中、何とか1株は咲いてくれた。


 ビチセラ系クレマチス"ホワイト・マジック"。 3年目?くらい。 なんと6号鉢で育てているのですが、けっこうな勢いで伸びて、良い感じで侵入防護柵に絡んでくれました。鉢が奥まったところにあって陽に当たらないお陰か、水切れも起こさず元気です。

とりあえずはこんなところで。

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

【2015/05/24 12:07】 | 園芸(ウチの植物) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<Echium virescensの開花まで, 3月末~5月上旬 | ホーム | 伊東でビッグなマダイ!竿まきこぼしにて>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://miracleofthefishes.blog26.fc2.com/tb.php/461-da617501
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。