「Miracle of the Fishes」のkubosakuのブログです。 こちらは緩く気楽に行きたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
伊東でビッグなマダイ!竿まきこぼしにて
 どーもご無沙汰しております。前年の12月~GW前まで、仕事の忙しさが過去最高峰の勢いで続いておりましたが、やっと落ち着いて来ました。お花の写真も色々あるし、釣りも多忙の間隙を縫って4月から出陣していましたが、報告する間もありませんでした。しかし、今回はどーしてもupしておかねば!と思って取り急ぎ書きました。

 今年は上述の忙しさのせいで12月末のしょぼしょぼの釣り納めの後はずっと釣りに行けず、4/19(日)になってやっと2015年の初釣りとなり(初釣りとは言わない?!)、金田湾に行きましたが、ショボい釣果でした。2回目は4/26(日)で、これまた金田湾でショボッと。3回目からは伊東にロックオン、5/3(日)と5/6(水)にオーシャン釣具から出撃、やはりショボッとした釣果でした。

 伊東では、カイワリ狙いの皆さんの3号ハリスをぶち切る大物が出没していること、また5/3(日)にも目の前でたいへんなやりとりの後にハリス切れになったと思しき方を目撃したこと、また、私自身、カイワリが全然釣れないので何とか釣れるようになりたい、ということもあって、納得できるまで伊東に通うしかないと、本日(5/9(土))も、オーシャン釣具に行ってきました。

 ポイントはいつもの如く、オーシャン店主ご推薦の39mダチで、ほぼ一番に同ポイントに到着、まぁこんなもんか、という位置に付けました。程なく、周囲にはボートがずらずらと並び、昼頃にカウントするとマイボートの方も含めて20隻が固まっておりました。

 この日は、まずはビシでカイワリをきちんと釣りたい、ということで、誘い方とかも改めて勉強して行ったのですが・・・、やっぱり釣れない(泣)。 ただ、ベタ底に落とすとムシガレイはそこそこ釣れました。に、しても、上手い人のように良い調子で釣れることは無く、潮もいい塩梅だしマキコボシもしようと準備して、ビシとマキコボシを始める。ほどなく、ビシはムシガレイ狙い状態となり、2号2mハリス3本針の仕掛けで、コマセカゴは底から1mで置き竿になっていった。

 8時、そんな置き竿のビシを回収しようと持ち上げると、ん?何か掛かってる?いや、なんか凄いんじゃない?!という感じで、ドラグが何度も滑り出すえらい引き。ハリス2号でこれは厳しい・・・と思いつつも3分ほどは粘ったと思いますが、残念ながらハリス切れと思しき事態となり、急に軽くなった。しかし、軽くはなったけど、まだ引きがある。上がって来たのは3本針の一番先にカイワリ22cm、二番目にグルグル巻きのチビゴテンアナゴ、そして最もコマセカゴに近いエダスがぶち切れていた。なんと、そんな大物がこんな根本に食いついていたとは・・・。

 これはマキコボシを真面目にやるべし、ということで、ビシを当面止める。過去、伊東でマダイが釣れた時どうであったか、釣行前日に自分の過去の記録を改めて読み返しましたが、明瞭に「ベタ底」であったなぁと、改めて認識した次第。また、潮もあり左右にも振れるので、水深と同じ道糸長で離LIP。離LIP後、2mほど送る。少し間を置いて、糸が張ってきたらさらに2mほどサミングでちょろちょろと送る。というスタイルで、アタリが出る。久しぶりの感触に、ビックリ合わせで逃すこともあるが、きちんと送り込めた時に26cmほどのマダイをゲット。

 9時、この感じこの感じ、と思って10個ほどLIPを送り込んだところで、シュビーンとスプールが出て行く明瞭なアタリ!送り込んで巻きアワセ!乗った! こいつはデカイ、バチバチとドラグが滑る。38m以上はなかなか巻けない。しかし、どうにもならないということはない、これはいけるレベルのはず、と、ウキウキ気分でやりとりを楽しむ。隣のボートからも、でかそうですねとのお声が掛かる。お声が掛かった頃にはリールのカウントが24mまで来ており、あとは慎重に上げれば大丈夫、というモードに入っていた。しかし、これがなかなか上がらない。遂に、17mくらいでウンともスンとも言わなくなる。全く巻けない。エェェェ~!!!

 そうか、アンカーロープに絡んだに違いない、ということで、取り込み中の竿を片手で持ち、アンカーロープをヒザでボートに押し当てて落ちないよう押さえつつ、残った片手でアンカーを上げる。ズボンはびしょびしょになってしまったが、アンカーを取り込むことはできた。が、しかし、残念ながら絡んだのは我がのボートのアンカーロープでは無かった・・・。 

 ん~、やむを得ない、そのお声をかけて下さった方のロープが怪しく、平身低頭、アンカーを上げてみていただきたいとお願いする。快く引き受けて下さる。改めて周囲を見ると、潮と風の関係でボートの向きがだいぶ変わってきており、隣のロープに絡まってしまったのも致し方ない状況ではありました。さて、マダイはまだ付いているのか、大変な不安がありましたが、、、、アンカーを上げていただくと、おお、14m、10mと巻ける!何か重量感も残っている!いや、これはアンカーの重量感?! しかし程なくロープの方向から私の道糸が離れて寄ってくる・・・、あぁ、やはり重量感は残っている! 海の中から、白い腹がボワーッと浮き上がってくる! デカイ! 9:15頃に取り込み完了。

 で、こんなのが釣れました! 貧果にめげず、伊東で3連荘した甲斐がありました! 後にオーシャンで計量した結果、72cm 4.32kgでした。 私の過去のレコードは、テンヤによる釣果ですが、鴨居で4.3kg、ボート上の手尺で72cm、自宅検量で70cm、というものでしたが、ほぼ同クラスですね。

 その後、ポイントはずれてしまいましたが(というか、アンカーも上げてしまったので、ボート密集地帯のど真ん中だった以前のポイントには戻れないので外周に移った)、ビシ、マキコボシを続けました。アタリ逃しをまたやってしまったりもありましたが、ムシガレイ1尾(スカリに入れる際手が滑ってリリース・・・)と、11時頃にマダイ30cmを追釣。


こんな感じで、当日はベタナギ、そしてけっこうな盛況でした。

 12:30 沖上がり。

 浜で撮ってもらった。


 クーラーにはどうにかねじ込んだ。


 片付け後は温泉に寄って行こうと、13:20頃、伊東駅方面へ。5/3と5/6は、釣具いとうの隣の汐留の湯に入って帰りましたが、今回は別のところに行ってみようと駅前の観光案内所に行きました。しかし、残念ながらどこも14時又は15時からの営業で、伊東港近くの「恵比寿あらいの湯」だけが13時から営業だとのこと。 伊東港まで移動するのも面倒なので、早く帰ることにする。
 13:30伊東発、車は少なく、スーパーで少々の買い物して、16:30には自宅着。当日中に一部を晩飯に供したり、収穫物の下処理などもでき、またこうして記録する時間も取れて、良かった、良かった。


 巨大な卵巣。今にも産まれそうな状態。栄養は卵巣の発達に相当回っている。従って、身の味は推して知るべし。何年か前も、こんなマダイを伊東で釣ったっけ。脂が抜けきっていて不味かったよなぁ。ということは分かっているんだけど、勝負に行きたいんですねぇ。 というわけで、1尾釣れて、十分mission completeした気分になりましたので(カイワリはまだ全然なんだけど・・・)、当分はマダイ狙いは止めておこう。.


 その他の魚たち。ムシガレイ26-29cm 4尾、カイワリ 22cm 1尾、マダイ 26cmと30cm、2尾。



テーマ:フィッシング(釣り) - ジャンル:スポーツ

【2015/05/09 23:20】 | 釣り | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<開花中(アマリリス、ヤマアジサイ"紅"、Campanula "pink octopus"、Isoplexisなど) | ホーム | Echium virescens、地植え株の様子>>
コメント
こんばんは。素晴らしい大鯛ですね。

狙ったようにマダイを釣られるのは流石kubosaku様です。

今日、伊東にマルイカを釣りに行ったんですが、伊東沖、だいたい水深60mでマルイカを釣ると、何者かにバクバク食べられてしまう!!! 

船長さんによれば、デカいマダイがイカの群れに付いているそうです。

伊東でマダイを本気で狙えば、相当に大物が釣れそうです。
【2015/05/10 22:12】 URL | アッキー #Ap9syEVs[ 編集] | page top↑
アッキー様、ご無沙汰しております。コメントありがとうござます。

 沖にはマダイがまだまだたくさんいる、しかもイカダイができるほどの超大物ですか!とはいえ、今時期はあんまり美味しくないので、7月頃まで他の釣りをやろうと思っています。ただ、今回のは、以前に5月の伊東のマダイで激マズだったのと比べるとだいぶマトモな味わいでした。

 ところで、そのマルイカは40mダチに回ってくるんでしょうか?伊東のボートでマルイカ狙いってあんまり聞かないですが。あ、真鶴ならもう狙えるんでしょうね、きっと。
【2015/05/14 22:04】 URL | kubosaku #SFo5/nok[ 編集] | page top↑
マルイカはたぶん40mダチとかにも回ってくるとは思うんですが、伊東の乗合船だとシーズンの最後まで50~60mで狙っています。

マルイカが浅場に来るときは、岩礁周りにつくことが多いような気がします(葉山の名島とか、観音崎のホテル前のポイントなど)。

川奈だと、ボートポイントギリギリまで近づくんですけどね~。あまり、細かいことが分からなくてスイマセン。
【2015/05/18 06:29】 URL | アッキー #Ap9syEVs[ 編集] | page top↑
そうですか、川奈は80mくらいの深い谷も入っているし、岩礁も立派なのでマルイカも近づくんですね。
実は先週、イサキ狙いで川奈に行っていましたが、台風のウネリで船酔いゲロゲロ、耐えきれず早上がり、ド貧果でした・・・、詳細はまた、リベンジできたら書きます(汗)。
【2015/05/20 21:11】 URL | kubosaku #SFo5/nok[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://miracleofthefishes.blog26.fc2.com/tb.php/460-0883f67c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。