「Miracle of the Fishes」のkubosakuのブログです。 こちらは緩く気楽に行きたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
秋・冬の冴えない釣行3連発、そのまま釣り納め?
 いやもう、景気の悪いタイトルですが、、、今年は、ハゼ以外は全般に低調で、特筆すべき釣果が何もない一年になってしまいました。来年は運が回ってきますように!

 ということで、以下にハゼ釣り以降に行った3つの釣行について書いておきます。苦行の記録みたいなもんで、あまり参考にならないでしょうが・・・。

=====================

 11月24日、みうらボート@伊勢町海岸。 7時岸払い。最初はノリ棚の南東角(旗山崎寄り岸側角)。1投目で早速アタリがあり、ウホッと巻くと、どうもカレイではない、そこそこの生体反応だが軽さが伝わる。上がってきたのは40-50cm程度のホシザメ。竿を3本投入するが、次々とホシザメがあがり、釣り始めて30分程度で6尾ほどもホシザメをキャッチ&リリース。こりゃあかん、と、北東角(旗山崎寄り沖側)へ移動。イマイチ。横根手前へ移動、強い下げ潮でボートは西に引っ張られ、風は北から吹き付ける。風は真横で波が何度もボートに飛び込んで来る。とっても伊勢町らしい、嬉しくない状況。昔はこんなのでも耐えて釣りをしていましたが、しんどいし、もうこんな拷問に耐えるような釣りはしたくないと思っていたのに・・・。

 ともかく、どこへ行っても何も釣れない。あ、モミジガイ(ヒトデ)は釣れました。何年か前はヒトデすら釣れないことがあったところ、一昨年あたりからヒトデは釣れるようになってきたかな、と、カレイもそろそろ戻ってきてくれるかな、と期待しているのですが、なかなか、私レベルの腕ではホイホイとは釣れません。


 魚は釣れないが、こんなアンカーが釣れてしまった・・・ どっかの大学?だったっけな、所属がアンカーに書いてありましたが、敢えて載っていない方に向けて撮った。みうらボートでお返ししたら、「あ、××だったら知っているから返しときますよ」とのことで、元の主に帰ってくれたことでしょう。しかしねぇ、アンカーが抜けなくてロープを切ったんでしょうkど、10mも無い浅い海だというのに、なんでこんなに長いロープを付けたままで切るのかねぇ・・・。

 最後はまたホシザメポイント近辺に戻る。終了間際、15:05、やっとカレイらしいアタリが到来! 慎重に上げるとこんなカレイでした!

 29cm、378g、雌でした。

 15:30までに戻らなきゃいけないので、時間はあと10分少々。念じて投じるも、追釣はならず。ということで、この日はカレイ1枚のみ・・・。まあ、あんまり釣れないのは分かってやっているので、1枚釣れただけでも良かった・・・のかなぁ、1日で食べ尽くせる量ではちょっと寂しいですねぇ。

============================

 12月6日、鴨居。伊勢町のカレイは産休に入りかけていると思うので、鴨居にしました。7時ちょっと前に鴨居に着きましたが、いつものカネハボートがシャッターが閉まったまま。斎藤ボートの方は準備が始まっているっぽい。かなりの便意に襲われていたため、実は一度も利用したことが無かった斎藤ボートの方に行って声をかけてみる。すると、風が思いのほか残っていて、しばらく出艇を見合わせているとのこと。ん~、とりあえずトイレ貸して、というと、ここには無い、自宅はちょっと遠いので、そこのコンビニ風のスーパーで借りて、だって。んあ~。そうこうしているうちにカネハさんもシャッターが開く。しかし、今更カネハさんに行く、ということはさすがにできない。まぁいい、そのスーパーに行ってトイレを借りることにする。すると、トイレは店の外、鍵が掛かったままだからということで、鍵を渡していただき、トイレを借りる。

 そんなご縁で、初・斎藤ボート。ボートが木製、平底?なのか、FRPのより遙かに直進しにくい。スピードも出ない。オールもけっこう重い。オールの軸の構造も独特。2枚下の、ホウボウの写真の奥に金属の軸が見えますが、そこにオールを差すののです。オールには、長円形の穴が空いていて、そこに差すということです。アンカーも独特の形状の金属でしたが、かなり重くてカネハさんのよりは効きが良い。

 とりあえず、ノリ棚手前に陣取る。岸に寄りすぎると根掛かりゾーンになりますが、ノリ棚のロープに引っかけてはいけないし、潮と風でボートの振れはけっこうあって、ちょうどいい位置取りがなかなか難しいのが鴨居。しばしば仕掛けをロストする海ですが、今回は(他のボートも2艘しかいないお陰もあり)位置取りが上手くいって、仕掛けロストはゼロだった。

 魚の反応は意外と早めにやってきた・・・
 1尾目が釣れたのは8:40。32cmの雌でした。 1尾目、って書いたけど、カレイはこの1枚だけだったんですが。


 次のお持ち帰りレベルのお魚はホウボウ、26cmほどだったっけな? こちらはテンヤで釣ったもの。

 この日はウネリが多少あって、その後船酔いに耐えられなくなり、酔い止めを飲んでいったん港内に避難。12時前後に30分ほど港内で休んで再度出撃。しかしその後はこれといったことは起きず、終了。あ、鴨居でも、モミジガイがよく釣れました。


 紅葉がきれいでした。


============================

 そして本日、12月25日。緒方ボート@真鶴尻掛浜でアマダイ釣り。土日にの予約が取りにくい緒方ボート、仕事の都合を勘案して、ここなら行ける!天気図的にも大丈夫そう!ということで、休みを取って予約。当日は、私と、もう1艘出ていたっぽい。正月用に、アマダイの粕漬けを作りたい!ということで行ってきたわけですが・・・


 あかん・・・。 え、もしかしてこれが釣り納め? いろんな用事を勘案すると、次行けるチャンスは12/29とか12/30とかになるんですが、ボート屋さんやってる??? 12/29ならやってるかなぁ。


テーマ:フィッシング(釣り) - ジャンル:スポーツ

【2014/12/25 20:28】 | 釣り | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<クリスマスローズ、Pavonia、Grevilleaが開花中 | ホーム | 大岡川のハゼ釣り(弘明寺, 蒔田公園, 黄金町, 弁天橋下ボードウォーク)>>
コメント
こんにちは。Kubosaku様もボート釣り行ってられたんですね。

ボクは、ここ1か月で3回ボートでアマダイ釣り、乗合船でもアマダイを釣りに数回行ってますので、かなり頻繁ですね。

カレイは、最近少し個体数が少なくなったでしょうか?金田湾の開幕だけは行ってますが、少し釣り辛い状況ですね。

福浦は行ったことがないんですが、一度は行ってみたいです。
【2014/12/29 17:08】 URL | アッキー #Ap9syEVs[ 編集] | page top↑
アッキー様
 どうも、コメントへのレスが遅くてすみません。

 アマダイ、けっこういい型のをゲットされていますね!羨ましいです。真鶴でアマダイのぼーずはさすがに今まで無かったと思うんですが、残念でありました・・・。

 東京湾のカレイは、漁獲量も低下傾向で以前よりかなり少なくなっているようです。急に復活することは無いでしょうが、釣れなくてもモニタリングのつもりで年3~4回はカレイ釣りを続けようと思っています。
【2015/01/03 08:29】 URL | kubosaku #SFo5/nok[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://miracleofthefishes.blog26.fc2.com/tb.php/457-86f99d6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。