「Miracle of the Fishes」のkubosakuのブログです。 こちらは緩く気楽に行きたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
大岡川のハゼ釣り(9月下旬~10月上旬)&カワセミを目撃!
 週末にはなんだかなだで北風が吹くことが多く、金田湾、伊勢町、東伊豆など、行きたい海域が風向き的に厳しい日が多いせいか、はたまた安近短に走っているせいか(?)、近所でのハゼ釣りに勤しんでおります。

 今年は、最初に行ったのが8月1日で、それから10月4日の本日まで、1回あたり1時間弱~1時間半と短時間ながら、通算11回も近所でハゼ釣りをしております。ちなみにこれまでの釣果を全部足すと392尾にもなりました。釣り方は、延べ竿又は磯竿でのミャク釣り、1号の中通しオモリ、シモリウキの目印を付ける、針はハゼ針5号~7号、ハリスは3~5cm(厳密でない)。餌はアオイソメ。

 9/17までの分はUp済、それ以降は9/28~10/4で3回行っております。餌は9/27の夕方に、ポイント港南台店で100円分だけのアオイソメを買ってきた。えさ代より、釣具屋へ往復するためのガス代の方が倍くらいありそう(笑)。もちろん、その他の買い物もありましたが。その100円分の餌で、以下3回の釣りをしました。

 1回目は朝の1時間15分で45尾、13-7cm。↓釣果はこんな感じ。
 一番右下にごく小さいのが写っていますが、これはカウント外。

 一番小さいのがこの画像の下のヤツで、4.8cmでした。こんなドチビも多かったせいか、いまいち釣果が伸びない、という状況がその後も続く・・・ なお、この時、100円で買った餌のうち、半分ほどをビニール袋に入れて持ち出しましたが、残りの餌が風で吹き飛ばされてロスト。


 2回目は夕方の1時間で21尾、12-7.5cm。サイズはイマイチ。5号針で、小型が掛からないのはもうしょうがないとしても、大型でもばらしてしまうことが多かったのが気になった。
 なんていい加減な撮り方・・・


そして3回目は本日(10/4)の朝、45分で32尾、15-7cm。最後に残った、小さめのアオイソメ3尾での釣果。時間が短いのは餌切れのため。イソメ1本あたり、10尾のハゼに変わってくれました。重量換算するとなんて効率のいい釣りなんでしょう。
 若潮の干潮回りで水位は低め。ポイント探しがうまくいかず、低調な出だし。後半、少し深みになっているところのかけ上がり~周辺で良い感じで良型がまとまって釣れました。15~13cmが5尾と、型的にはけっこう満足。

 前回、大型でもばらすことがしばしばあるのが気になって、今回は針を大きめに、7号にしてみた。結果、ある程度改善されたような気がする。

=============

 ところで、写真には撮れていないんですが、なんと、私がいつも釣りをしているあたりには、なんとカワセミが居るんです!カワセミなんて、渓流とか山間部に生息していて、見ようと思ってもなかなか遭遇する機会の少ない鳥だと思っていました。ところが、弘明寺商店街がすぐそこにある平地の住宅地、”自然”としてはそれなりではあるが決して”豊か”とは言えない場所、お世辞にもキレイとは言い難い川、目立つ生き物は巨ゴイとボラとミシシッピアカミミガメという川で、カワセミが見れるとは、かなり驚きました。

 調べてみると、元々は街中でも普通に見れた鳥で、高度経済成長期に姿を消したが、近年は環境が改善してきて、都心部でも見られるところがある、ということでした(by wikipedia)。そうか、大岡川も、これでけっこう良くなった方なのか・・・。川底は泥地で、そんなにキレイでは無い(汚い、とまでは言わないが)んですが、ボラやハゼでご満足いただけるのならば小魚はいくらでも居るし、ヘタに上流部に居るよりは過ごしやすい一面もあるのかも???

 これは9/28の写真で、すみません、このブッシュの向こう側に留まっているんですが、人とはけっこうな距離があっても警戒してすぐ飛んで行ってしまうので、どうにも写真は撮れません・・・。

 留まっている時はブッシュに隠れるせいもあって見つけるのは困難ですが、水面近くのごく低空を、かなりの高速で、青い彗星の如く飛ぶ時に「何だあれは?!」と気づきます。初めて見た時は、何か分からなかったのでかなりの衝撃を受けました。普通の鳥とはあまりにもスピードが違う。そして、青い彗星が留まった所を、目を凝らして探すのですが、ブッシュに紛れてよく見えない。近づこうと動くと、20mほど離れていても逃げられる。でも、1回だけ、留まっている姿も視認できました。残念ながら、カメラを持って居なかったのだが・・・。

 私は、朝か夕方に釣りをしていますが、これまでの所、9月中に朝夕1回ずつ、10月にまた1回(=10/4の朝)、釣行回数で割ると3/11という遭遇確率です。そんなにたくさんいるものじゃないと思うので、同一個体を見ているのかなぁと思いますが。

テーマ:フィッシング(釣り) - ジャンル:スポーツ

【2014/10/04 22:31】 | 釣り | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ハゼ料理3種(マリネ、中華風南蛮漬け、鯊丼(昆布締め)) | ホーム | 岡山県真庭市の湯原温泉・茅森温泉・郷緑温泉>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://miracleofthefishes.blog26.fc2.com/tb.php/454-3907304f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。