「Miracle of the Fishes」のkubosakuのブログです。 こちらは緩く気楽に行きたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
新潟市秋葉区(旧・新津市)の新津温泉の間欠泉

 9月5日、仕事で新潟に行った帰りに、石油臭で有名な新津温泉(旧・新津市)に行ってきました。


 すると、施設の前が水浸し! よく見ると、玄関前に、横からお湯が噴き出している! ナンだこれは?! とカメラを向ける。 施設の方によれば、「4~5ヶ月に1回こうなる、1時間くらい続く、以前は上に出していたんだけど、横向きにした」とのこと。 その場ではすぐに腑に落ちませんでしたが、ようは4~5ヶ月に1度、タイムスパンの長い、規模の大きい間欠泉が吹くってことですね。に、しても、なんかヤバいんじゃないの、と思うほどの勢いでした。


 18時頃、到着時はこのくらいでしたが、帰り際は、吹いて、止まっての間隔がもうちょっと空いて、奥の方からゴワゴワゴワ・・・とわき上がって一気に噴出するようになったりもして、えらい迫力でした。近所にも音が鳴り響くほど。

 帰り際は暗かったので動画は撮れず。写真でイメージだけでも。

なお、ずっと人が浸かっていたので湯船の写真は無し。5~6人ゆったり入れるくらいの湯船が真ん中にあり、片側壁面にお湯と水の蛇口が並ぶ、シャワーは無い、という施設。入浴料300円。

 新潟市近辺で、会議の後、もしくは会議前の朝に行ける温泉は無いかとネットの海で探して新津温泉を知ったのですが、こんな凄いことが起きているとはネットの海では知ることができませんでした。それもそのはず、4~5ヶ月に1回、1時間くらいで終わってしまうんですから、なかなかお目にかかれるものではないわけです。私は初めて来てこれを見れたのだから、めちゃめちゃ運が良かったんですかね~。

 なんですが、間欠泉が出ている間~5~6時間後までは、湯を引けなくなるそうです。そのため、湯船はため湯となっており、ややぬるくなりかけ、カランのお湯側は温泉が出るのでしょう、洗い場でもお湯が出ない、という、温泉としてはダメダメな状態でした。 石油のようなニオイは健在で、しばらく浸かっているとシンナー中毒で頭がクラクラしそうな気がしましたが(頭痛が後に引くほどではありませんでしたが)、新鮮な湯が出ている時なら、もっとクラクラするのかもしれません(笑)。

 まぁ、これだけレアなものが見れたんだし、湯が残念な状態だったのはやむを得ないですね~。今度は間欠泉が出ていない時に来れればいいんだけど、新潟に来る機会って、案外か無いんだよな・・・。

テーマ:秘湯を攻める会 - ジャンル:旅行

【2014/09/24 07:27】 | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<岡山県真庭市の湯原温泉・茅森温泉・郷緑温泉 | ホーム | パイナップルの開花~結実>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://miracleofthefishes.blog26.fc2.com/tb.php/452-7f9ab7d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。