「Miracle of the Fishes」のkubosakuのブログです。 こちらは緩く気楽に行きたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
大岡川のハゼ釣り
 近所の大岡川(弘明寺商店街より少し上流)で、川岸にかなり小さいハゼが居るのが見えるようになってきて、また7/26の夜釣りで余ったアオイソメがまだ生きていたので、これで試し釣りをしました。最初にやったのは8月1日。娘(現在年長)も引き連れて。

===================
 金曜日の朝、出勤前の5時半~7時の釣果。19尾で、マハゼ18尾+チチブ1尾。半分ほどは娘の釣果。娘とは、去年もシーズン終盤にちょっとだけハゼ釣りを一緒にやりましたが、まだ一人で釣りをできるレベルじゃないんで、、、、数的にはこんなもんか。に、しても、5~6cm級のドチビが多くて、アタリがあってもなかなか針掛かりしませんでした。

===================
 まだ餌があったので、翌日(8/2、土曜日)もやろうか、と言うと、やるやる!とのことで2回戦。潮の加減で、釣りの時間はちょっとずれて6時半~8時。相変わらずドチビが多くて釣果は16尾。私が10尾で娘6尾。で、マハゼ15尾+チチブ1尾。

 越冬した1歳魚と思しき型のいいヤツが1尾釣れました。計測はしていませんが、13-14cmくらいかと。最小サイズを並べるとこんな感じ。

 2日分まとめて、8/3に唐揚げでいただきました。

 お刺身も。

===================
8月13日、17:15~18:45
 8/13から、遠くには行かないけど私は盆休み入り。8月13日は、お昼に潮を見ると、大潮で19時満潮なので、夕マヅメが狙い目。釣具屋で10g 103円だけアオイソメを買って、針は前回までは5号だったのを4号に替えました。娘には、家の中で、仕掛けを遠くに振り込む動作を練習してもらった。

 釣行時間は17:15~18:45。今回も極小サイズによく突かれるものの、8/1~8/2よりは型のいいのが多い。魚が成長したというよりは、サイズの小さい群が先に上流に進出していたところ、一潮回って、サイズの大きい群も積極的に上流に来るようになったのでは?と思いました。あるいは、大潮の方が大挙して上がってくるのか。

 しかし、アタリがあってもなかなか掛からないのは相変わらず。娘の練習の成果はいい感じで発揮され、振り込みの技術は格段に向上、しかし、せっかく振り込んでも竿を立てるのが早すぎて仕掛けがすぐ手前に寄ってしまう。さらに、数を伸ばすには軽いアワセが結構重要で、さすがにそれは説明しても難しいようでした。私の方は少しコツを掴めたようで、けっこういいペースで良型を連発できた時間帯もありました。

 結局、8/13のお持ち帰りは全てマハゼで39尾。 なお、リリースは5cm程度の超小型を3-4尾。うち、娘さんは12~15尾くらいだろうと思います。

 最大はこれで、14cm。 13cmくらいまでの比較的大きいのが4尾ほど釣れたれました。まだ5cmレベルの当歳魚もいる季節なので、これらが当歳魚だとすると、今時期でこのサイズは、大きすぎですよねぇ? ということで、これらは昨年の遅生まれのものが越冬した1歳魚ではないか、と思っているんですが。

 こちらは本日お持ち帰りの最小サイズ、6.5cm。 これより小さいものを3-4尾リリースしました。

テーマ:フィッシング(釣り) - ジャンル:スポーツ

【2014/08/14 07:24】 | 釣り | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<大岡川のハゼ釣り、2014年9月中旬 | ホーム | パッションフルーツの緑のカーテン完成&パイナップル開花の兆し!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://miracleofthefishes.blog26.fc2.com/tb.php/447-1d0d3c7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。