「Miracle of the Fishes」のkubosakuのブログです。 こちらは緩く気楽に行きたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
Echium wildpretii、Isoplexis canariensis、クレマチスなどが開花!
 エキウム・ウィルドプレティー(Echium wildpretii)が、この写真の中央よりちょっと右のあたりで伸びているんですが、分かりますか?

 これです! 高さはイマイチ伸びず、1.3mほど。開花が進む頃には1.5mくらいにはなって欲しい。

 そして、本日(5/5)、3輪ほど開花しているのを見つけました! ウチでも赤いジュエリー・タワーが見れるとは、感無量であります。


 最初の写真の中央よりやや左上に咲いていたクレマチスのダッチェス・オブ・エジンバラです。開花始め、花芯が見える前の、ダリアのような形がいいですねぇ~。

 ジャーマンアイリスの"ハロウィン・ハイロー(Halloween Halo)がワサワサモリモリと咲いてきました。


 イソプレクシス・カナリエンシス(Isoplexis canariensis)も数日前から開花しております。

 そのイソプレクシスの横にちょっとだけ蕾が写っていたバラ、"スヴニール・デュ・ドクトール・ジャマン"も1輪咲きました。あと2種のバラも今にも咲きそうな蕾があります。これまで、ERのチャールズ・ダーウィンだけ開花がやや遅かったのですが、今年は揃って咲きそうです。

 アネモネとオステオスペルマム

 ジャーマンアイリス"白紫"とラバテラ・バイカラー

 オンシジウム。2本の花茎がだいぶ時期がずれて上がって来たお陰もありますが、最初に開花したのが1月18日で、未だ花がある、ということは、およそ4ヶ月も咲いてるってことになります。スンゴイですね、こんなに小さな株だというのに。ランは開花期間が長いものらしいですが、ここまで長いとは知らなかった。



テーマ:園芸 - ジャンル:趣味・実用

【2014/05/05 20:21】 | 園芸(ウチの植物) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ボリジをあしらったイサキのカルパッチョ、および、ボリジの砂糖漬け | ホーム | カナリア諸島の草花(Echium, Isoplexis)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://miracleofthefishes.blog26.fc2.com/tb.php/440-3750c051
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。