「Miracle of the Fishes」のkubosakuのブログです。 こちらは緩く気楽に行きたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
カナリア諸島の草花(Echium, Isoplexis)

 Echium virescens、もう1株開花ししています。花穂は15cm程度でごく小さなもの。花の色は、先に咲いた株と比べると色が若干違って、花弁のうち上側の2枚の青みが強い。3本の花茎の付いた、何度かUpしてきた株の花は4月25日頃に終わってますが、そちらの花穂は40cm弱でした。



 Echium wildpretii、現在1m超程度まで伸びてきました。ディズニーシーのエキウムは既に開花が始まっているとのこと(TDR航海日誌参照)。あちらのはヒトより十分大きいサイズに育っているようですが、ウチのはどうなるでしょうねぇ、先端の様子から、ヒトの背丈まで行くかどうか、という感じ。茎はけっこう太いんですけど。



 Isoplexis canariensis。ジギタリスに近い野性味のあるオレンジの花。オレンジで直立の花穂ができるものって、意外と、他の園芸植物では無いように思います。
 ネットの海で調べると、Isoplexisには、canariensis以外にも何種類もあるようですが、どれもオレンジ色で違いがよく分からない。
 うちには2株あって、どちらもクロロシスが激しかったのですが、こちらの株は治ってきております。もう1株は、いまいち治っていませんが、3月中、植え替えした直後に風で倒れて根がやられ、復活に時間が掛かっていることも原因の一つかも。そちらの株も概ね根付いて花穂が出ていますが、花穂は短め。

テーマ:園芸 - ジャンル:趣味・実用

【2014/05/01 06:44】 | 園芸(ウチの植物) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<Echium wildpretii、Isoplexis canariensis、クレマチスなどが開花! | ホーム | ジャーマンアイリス、ルピナス、リンゴンベリー(のラベル偽装?)などの開花>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://miracleofthefishes.blog26.fc2.com/tb.php/439-001b017b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。