「Miracle of the Fishes」のkubosakuのブログです。 こちらは緩く気楽に行きたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ローズマリー
 なんだか急に、連日、華やかさに欠ける画像を次々とUpするようになってきましたが(笑)。先週で、今年度の仕事の中で、恐らく最も大きいであろう峠を超えて(今後、このような峠があって欲しくないという願望も(汗))、余裕がちょっと出たんですね。また、この土日に、釣りも遠出もできなくなったので、植物の世話やら片付けやらに精を出し、その記録を撮ってみたり、という土日になったせいでもあります。

 ウチに残っているハーブはローズマリーが2つだけになっております。昨年夏までは、鉢植えでオレンジミント、ラベンダー、地植えで別のラベンダーがありましたが、これら3つが死亡しました。ミントなんて、相当簡単な部類だと思うんですが、何故か上手く育てられないんだよなぁ。 ラベンダーは、比較的暑さに強い品種を選んで2種育てていましたが、鉢植えの"グロッソ"は猛暑の時期にコガネムシの幼虫に根を食われ枯れ、地植えしていたストエカス系の品種のは、邪魔だったので鉢に移したら枯れ、という感じで消滅してしまいました。


 ローズマリー、品種は"ウッド"。半匍匐性。無理矢理縦に縛り上げてスタンダード仕立にしております。支柱を外せるほどになるには、あと2~3年は掛かるでしょうねぇ。そういえば、これ、まだ一度も開花していないんだよなぁ。



 ローズマリー、品種は"サンタバーバラ"。匍匐性。もう6年くらい経っているんじゃないか、と思いますが、スカスカです。と、いうのは、これも、この夏頃だったと思いますが、コガネムシの幼虫に根を食われて死にかけたんですねぇ。上で書いたラベンダーも含めてですが、妙に新しい芽が枯れるようになって、根腐れかな?と思って抜いてみたら、たった1匹だけですがコガネムシの幼虫が出てきた、というもの。新しい土で植えましたが、植え替えに弱いというローズマリーなのに、もうこの際だから、と思って土をほとんど落として植え替えたものだから、相当ダメージを受けたようで、半分以上が枯れてしまい、こんなに縮小してしまいました。まぁでも、生き残って良かった。

 以前の画像を遡って探すと、前年のクリスマス飾りを付けた頃(2012年12月)のものが最後でした。ん~、せっかくこれだけモリモリと育ったのになぁ~。元に戻るには2年くらいは掛かりますかねぇ。

 そういえば最近、鉢栽培のバラの土を一部だけ替える、という植え替えモドキの作業をやったんですが、そのときもコガネムシの幼虫が出てきました。くわばらくわばら・・・。最近1年で、急にコガネムシをよく見るようになった気がする。いや、庭には居たかもしれないんですが、鉢に居着かれると、ダメージは大きいですねぇ。

テーマ:園芸 - ジャンル:趣味・実用

【2014/02/06 08:04】 | 園芸(ウチの植物) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<Echium virescens の蕾! | ホーム | 開花間近のクリスマスローズ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://miracleofthefishes.blog26.fc2.com/tb.php/421-82e99817
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。