「Miracle of the Fishes」のkubosakuのブログです。 こちらは緩く気楽に行きたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
シャコバサボテンとオンシジウムの花芽
 シャコバサボテン(デンマークカクタス)、2007年の10-11月頃に買っているっぽいので、これで6年経ち7年目突入という株。6年経った株としては小さめである原因として、短日処理前の芽摘みをけっこう深めにやっていることの他、夏季に、根本からボロッと大きい枝が自然に折れてしまう現象がこれまで3-4回あって、思いのほか大きくなってくれない、という問題もあります。恐らく根詰まりしていて、地上部の大きさに見合う吸い上げ力が無いんだろうと思いますが(汗)、今春は植え替えをしよう・・・。

 今年も、9月下旬頃より短日処理、というか、夜に光が当たらないよう、また雨に当てないよう注意しておりましたが、しばしばどっちも失敗し(汗)、10月初め頃までは新しい葉が出るのを摘んだりしつつ、花芽が揃ってきたのは11月初め頃だったか。


 こんな感じで花芽がたくさんできており、今年も十分楽しめそうです。




 こちらはオンシジウム、某植物園にて、咲き終わったバルブを格安で売っていたもので、品種は不明。普通の黄色いアロハイワナガとは思いますが。10月27日に花芽に気づき、4週間でこれだけ伸びた。花茎の伸びがこれで止まるとするとかなり短いですが、先端の様子、およびバルブの小ささから考えればこんなもんなのかな。今年は花が見れれば御の字です。

テーマ:園芸 - ジャンル:趣味・実用

【2013/11/23 18:08】 | 園芸(ウチの植物) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<エアプランツ(チランジア)の流木アレンジ | ホーム | 伊勢町でカレイ連敗、マダイが釣れちゃったけど>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://miracleofthefishes.blog26.fc2.com/tb.php/409-4b8f35c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。