「Miracle of the Fishes」のkubosakuのブログです。 こちらは緩く気楽に行きたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
オンシジウムの花芽
 6月末に、某植物園で、開花後株をぶった切って300円で売られていたオンシジウムを買ってきました。突如園芸に嵌ってそのままブログを付け始めて5-6年経ち、その間、色んな花を育ててみましたが、バラとランはいろんな意味でヤバイというか、相当面倒臭い代物、もしくは嵌ったらヤバイ代物であろうと思って敢えて敬遠しておりました。そのうち、バラは一昨年から育て始めましたが、ランも調べてみると、育てやすい種類がありそうだ、ということが分かり、やるならオンシジウムだな、と思っていたところ、ちょうどいい処分品を見つけたのでやってみた、というところ。普通、4-5月に植え替えるのが推奨されるところ、6月末では植えるに遅いか?とも思いましたが、新しい葉が生え、しかも、1つはバルブになったので、良好な成長をしてくれたのだと思います。


 奥側および右側の、黄緑色に色あせしわしわになってきている大きいバルブ2個が、買ってきた時のバルブ。手前の左のが、小さいけどバルブらしく育ったもの。手前の中央の葉は、8月頃?に伸びてきたからか、バルブにならなかった。



 で、一昨日、育ったバルブに花芽があるのを発見! 咲くのはいつ頃なんでしょうねぇ~、楽しみ!

 ランは普通、水苔に植えるらしいですが、色々調べて、硬質鹿沼土中粒:小さめの鉢底石=3:1くらいでブレンドしたのを用土として植えてみました。夏場は、3Fベランダ(屋根無し)に置いた棚の2段目に置き、多少遮光されたかな?という状態にしていました。西側の屋外で雨ざらしとはいえ、十分明るいし、直射日光に当たる時間も短く、風通しも良い場所、に置いていた。10月からは、同じ棚の最上段に置いて直射日光を当てています。水は、夏場は十分よく乾くので、ほぼ毎日やっていましたが、最近はもちろん乾き具合と相談してやっております。が、これだけ藻類が生えているので、ちょっとやりすぎ? そろそろ控えた方がいいかも。

テーマ:園芸 - ジャンル:趣味・実用

【2013/10/29 22:06】 | 園芸(ウチの植物) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<アマランサス"リボンズ&ビーズ"等が開花中、カナリア諸島原産種の生育状況 | ホーム | 鴨居のボート、ひとつテンヤでマダイの自己記録更新!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://miracleofthefishes.blog26.fc2.com/tb.php/406-93a5d935
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。