「Miracle of the Fishes」のkubosakuのブログです。 こちらは緩く気楽に行きたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
イングリッシュローズ"チャールズ・ダーウィン"、クレマチス"籠口"、"ブルー・ベル"
20130510_01.jpg
 イングリッシュローズの"チャールズ・ダーウィン"が、だいぶ咲いてきました。蕾まで含めて15輪前後ですが、去年よりは花のサイズも大きくなって、葉も健康体で、なかなかいい感じ。しなやかで花の重みで枝が垂れ、そのせいか全体に散らかった感じもありますが、それもまた味わいかと。 "カラシ色"と表現される色ですが、ん~、カラシというよりはプリンですかねぇ。いずれにせよ、鮮やかでない、優しい色合いだと思います。


20130510_01.jpg

20130510_01.jpg

20130510_01.jpg
 上から順に、開花初日の花、前日に咲いた花、2日前に咲いた花。こんな感じで色が薄れていきます。蕾はオレンジ色が濃く、開花と共にすぐ薄まりますが、一番外側の花弁の裏側には、蕾の若干濃いめの色が残ります(写真撮ってないけど)。


20130510_01.jpg
 クレマチス、インテグリフォリア系の"籠口"、長く伸びた3本の枝の最先端で1つずつ、同時に咲きました。この写真では照りがわかりませんが、光が当たると光沢があるのがよく分かります。その照りが非常にカッコいいのです。上から順に花が咲き進む、というか咲き下りていくのがインテグリフォリア系の咲き方なんですが、昨年は、ここからさらに側枝も次々と伸びて花が咲き、夏過ぎまで飽きるほど咲いてくれました。今年も元気よく行って欲しい。


20130510_01.jpg
 こちらは淡い青紫~空色の矮性のインテグリフォリア系クレマチス、"ブルー・ベル"。もうちょっとで開花です。極小苗からで、これで3年目?ですが、やっとそこそこ見れるほどに枝が増えてきました。

テーマ:園芸 - ジャンル:趣味・実用

【2013/05/10 22:00】 | 園芸(ウチの植物) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<城山公園@綾瀬市のバラ園 | ホーム | いろいろ咲いてきた!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://miracleofthefishes.blog26.fc2.com/tb.php/382-21abaa65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。