「Miracle of the Fishes」のkubosakuのブログです。 こちらは緩く気楽に行きたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
デンパーク@安城市の色とりどりのエキウム!
 愛知県の安城市、新幹線で素通りするばかりであった"三河安城"に来る縁があるとは、つい数年前までは思ってもいませんでしたが、日本にはまだ数少ないであろうEchiumマニアにとっては聖地の一つである"デンパーク"がここにあります。「デンパークで4月23日にEchiumが開花!」とのニュースを見て、今年はGWに何の予定も立てていなかったため、今行くしかない!ということで突入することにしました。渋滞をいかにして避けるかが頭の痛い問題ですが、渋滞予測とにらめっこして、4/27の午後4時頃に出発、その日の晩に三河安城に泊まり、他でもう1泊し愛知県内で遊び、4/29に夕食も食べて日もとっぷり暮れてから帰り、日付が変わる頃に帰宅(翌5/1は仕事ですが)、というプランで、渋滞とはほぼ無縁の旅行に行けました。


 で、4月28日に突入したデンパーク。こちらが温室(と、言っても常温温室のような感じで蒸し暑くない。現段階では外気温とほぼ同じ)でメイン展示のようになっていたEcnhium 'Rose Quartz'(エキウム・ローズクォーツ)。デンパークオリジナル品種であり、世界でもここにしかない!というもの。Echium wildpretiiとEchium simplexの交配で生まれたF1世代だそうです。白ですが、微妙にグレーがかった花弁で、奥の方はgrayish purpleって感じですかねぇ、なんとも表現しがたいですが、絶妙の色合いに惚れる!

 こちらは原種のEchium wildpretii。残念ながら、E. simplexは見当たらなかった。ニュースによれば、「4種のエキウムが開花中」とのことでしたが、私がみた限り、何を持って種類をカウントしたらいいのかワカリマセンが、展示されていたのは、ウィルドプレティー(原種)、ローズクォーツ(F1品種)、ローズクォーツから生まれたいろんな色のエキウム(下の画像、F2、現段階では品種名無し)ということで、3種類だといえばそうかもしれないが、以下の通り、F2の色が非常に多彩なので、何種類、という表現は難しい。


 色とりどりのエキウム。夢のまた夢だけど、こんな風に育てられるとサイコーですね~。これらは、ローズクォーツの次世代のF2とのことで、展示されていた看板の通りに記述すれば、ローズクォーツ同士の交配から生まれたもので、原種のウィルドプレティーやシンプレックスから見れば、F2ということになる。この段階で、いろんな色のエキウムが生まれたそうです。凄い!!! つーかね、スタートは、Echiumとしては比較的メジャーなwildpretiiとsimplexなので、もっと以前からEchiumを育てていた欧米の人たちならば、既にやっていてもおかしくない交配だと思うんですけどね、どうして今の今まで誰もやってなかったんでしょうねぇ。欧米人はEchiumに対する評価があんまり高くないのか、宿根草ならまだしも、2~3年草であるものに対して入れ込む精神があまり無いのか?とか、まぁよくわかりませんが。
 いずれにせよ、色とりどりの巨大エキウムが、デンパークから世界に発信される日は近いのでは、と、ワクワクしてきます。




 色とりどりの、Echium wiidpretii x simplex (F2世代)の花の拡大。

 温室の、入り口に向かって右側にもエキウムが植わっていた。屋外のは普通に5月中下旬に咲きそうです。

 軸の蕾の配列は、DNAを思わせる二重らせん構造。

 無数の花芽がまだまだ詰まっている頂芽。

 ちなみに、デンパークについてはEchiumのことしか知らず、植物園みたいなものかと思っていたんですが、お客さんが非常に多くてビックリでした。半公立?JA関係?だかワカリマセンが、デンマークイメージの農業/食料系のテーマパークのようでした。中では、子供向けの○○作り等々の制作体験がいろいろあって、ウチの娘にはミッフィーちゃんの手作りクッキーをやってもらいました。なかなか美味しく仕上がりましたよ。また、県内Bグルのお祭りもやっていて、お昼時にはたいへんな行列となったので、そちらは止めておきました。

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

【2013/05/05 14:33】 | 植物園などの植物 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<バラが咲いた・クレマチスが咲いた | ホーム | もうちょっとでサイコーの季節!(クレマチス"ダッチェス・オブ・エジンバラ"の開花始めなど)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://miracleofthefishes.blog26.fc2.com/tb.php/378-62164e55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。