「Miracle of the Fishes」のkubosakuのブログです。 こちらは緩く気楽に行きたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ブルーエルフィン(Clerodendrum ugandense)の開花


 青紫の蝶々のような花が次々と咲くブルー・エルフィン(Clerodendrum ugandense)が、早くも咲きました。現物はもっと紫寄りの色なのでご注意を。
 昨年は7月26日に、一昨年は7月12日に開花写真の記録があるのですが、今年は何と、4月17日に咲いたという、超スピード開花となりました。ですが、こういうヤツは越冬時の条件でだいぶ変わりますからね、これが早く咲いたことと、今年はいろんな植物の開花が早いということとは、別の話。

 過去2年と何が違ったのかなぁと考えると、室内に取り込むのが比較的早く、あまり弱っていない状態で越冬させた影響が大きかったと思います。
 室内に置いていた時の、特に2月以降に、黒いアブラムシがけっこう出たんですが、寒い間はアブラムシの増殖も遅いので、手で潰すことで対処しました。3月からは室内で新芽も育ち始め、3月下旬からは暖かい日に外に出すようにして、オルトランをぶっ込んでアブラムシは止まりました。4月からはほぼ外置きですが、10度を下回りそうな時は室内に戻しております。

 それにしても、越冬条件がほぼ同様のゲンペイカズラは、未だ全く新芽が出てきていないし、クロサンドラは緑の葉が生きているという程度ですが、このブルー・エルフィンは冬の寒さにもけっこう強い、ということが分かりました。

 でも、枝をだいぶ長く残してしまったので、梅雨前くらいでバスッと剪定しましょうかねぇ。

テーマ:園芸 - ジャンル:趣味・実用

【2013/04/23 00:03】 | 園芸(ウチの植物) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<もうちょっとでサイコーの季節!(クレマチス"ダッチェス・オブ・エジンバラ"の開花始めなど) | ホーム | イソプレクシス、エキウム、カナリナ、ジギタリス、ルピナス>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://miracleofthefishes.blog26.fc2.com/tb.php/376-868c9151
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。