「Miracle of the Fishes」のkubosakuのブログです。 こちらは緩く気楽に行きたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
大船フラワーセンターの牡丹など
 牡丹が例年よりかなり早く咲いているようなので、急遽行ってきました、大船フラワーセンター。今日(4月20日の土曜日)は曇りで、明日は雨なので、今日行くしかない。ところが、12時前後から、小雨ですが降ったりやんだりの雨模様。まぁでも、見れてよかったです。

 園入り口すぐのウォレマイパイン。昨年よりもだいぶくたばった感じ。寒さで傷んだんですかねぇ。まだ鉢植えサイズなので、冬場は温室にでも避難させていただければと・・・。

 こちらは巨木になっているコウヨウザン(広葉杉、Cunninghamia lanceolata)の、ヒコバエを撮ったもの。どこかで見たヤツに似ている・・・、それは、今年の2月に夢の島植物園で見た謎の針葉樹その2の方(その1はウォレマイパイン)です。↓

 どーですかね~、う~ん、似ているけど、なんか違うような気もする。


 さて、以下は目当ての牡丹たち。
 花王(かおう)

 鎌田藤

 天衣(てんい)。これがけっこうでっかい花で、花芯に乗る淡い桃色も非常に魅力的。

 紫紅殿(しこうでん)

 胴雲(どううん)

 聖代(せいだい)

 八千代椿(やちよつばき)。これは若干小さめの花。

 ハイヌーン。これも、さらにもうちょい小さい花。昨年5月2日訪問時ではこれが未開花だったと思うので、昨年で言えば5月3~5日頃くらいの開花状況になっているという感じですかねぇ。2週間ほど早めの展開かと思われます。また、シャクヤクのつぼみの膨らみ具合も同様で、2週間早めの印象。また、八重桜の鬱金もほぼ終わっている状態で、昨年比で2週間ほど早い印象。

 藤棚。こちらは昨年5月2日訪問時との比較では、開花が進んでいない。すなわち、前年比では12日早いということは無い、早いとしても5~6日くらいか。

 ヤグルマギクがいっぱい。

 ルピナスもいっぱいだけど、花穂が伸びて咲いていたのは3本だけ。蕾はたくさん上がってきていましたが。ウチでも秋に1苗買って植えたのですが、数日前にやっと花芽が確認できたという程度。

 同系色のチューリップとワスレナグサ。これは去年の5月2日と全く同じくらいの開花状況、ということで12日早い状況になっている。バラやシャクナゲもこれと同じくらい(=前年比で12日早い展開)の印象。

 と、いうわけで、昨年比でいくと全て早々と咲いているわけですが、早さの程度はモノによって違いました、ということです。今年は、最も寒いと言われる大寒~立春よりも1節季前の小寒~大寒で一番寒かったことで春が早くくるかと想像されましたが、3月19日にかなり暖かかった日があって、以降、桜を代表として、花は何もかもが早くなった印象があります。しかし、その後ずっと気温が高めってわけじゃないし、だんだん平常運転に落ち着いてくるのかなと思うんですけど。

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

【2013/04/20 22:11】 | 植物園などの植物 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<大船植物園、牡丹以外の注目の花 | ホーム | カナリナ・カナリエンシスなどの開花>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://miracleofthefishes.blog26.fc2.com/tb.php/373-ec63f61b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。