「Miracle of the Fishes」のkubosakuのブログです。 こちらは緩く気楽に行きたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
桜(大岡川、日比谷公園、東品川海上公園)
大岡川(弘明寺~蒔田間)、3月20日。


 同じソメイヨシノでも、ほぼ満開になっている木と、ほぼ全て蕾の木とがある。ここに写真を載せてはいませんが、弘明寺商店街の橋のすぐ南側の木は、毎年いち早く咲いているなぁと思います。夜も明るいとそうなるのかな、と思っていたのですが、蒔田まで歩いてみると、早く咲く木はちょろちょろとあるので、早く咲く理由はそれだけでも無いかも?

 こんな根元で咲いているのも。


 こちらは、最近(多分、去年だと思う)植えられた「陽光」という品種の桜。ソメイヨシノと比べると、かなり大輪でピンクが濃い。植わっているもの全てが満開だったので、ソメイヨシノよりは1週間ほど早く咲く、ということですね。調べると、寒緋桜と天城吉野の交配種、病気にも強いそうで。


==========================

日比谷公園、3月21日。

 ソメイヨシノは、所によってはほぼ満開ですね!


 「陽光」の一方の親、「天城吉野」が日比谷公園にあった。満開でした。やっぱり、ソメイヨシノよりは少し早く咲く、ということでしょうか。


 豆桜。拡大で撮ったのは4弁が目立ちますが、普通には5弁花です。が、全体に4弁が多かった印象はあります。開花期はソメイヨシノとほぼ同じ? その名の通りで花が小さく、地味な印象はある。豆桜は「おかめ」の一方の親。


 大寒桜、昨年ここで見たときはちょうど満開で見頃の時で、この木にだけ特異的にヒヨドリが群がっていました。が、この日は盛りを過ぎており蜜が出なくて不味いのか、もうここにヒヨドリは見当たらなかった。

 で、ヒヨドリはソメイヨシノにいた。ピントはバッチリだけど、枝に隠れて上手く取れなかった・・・。


==========================

東品川海上公園とその周辺、3月21日。

 東京海洋大学と天王洲アイルの間の運河沿いにある白い桜。品種不明。先ほどの天城吉野に似てはいるけど。


 天王洲アイルの先の、東品川海上公園。下水道局東品川ポンプ所の3階か4階建てくらいの高さの建物があり、その屋上は庭園になっていますが、そこからの眺め。全体としては2~3分咲きくらい?


 寒緋桜がありましたが、このようにほぼ終わっている状態でした。


テーマ: - ジャンル:写真

【2013/03/21 22:19】 | 植物園などの植物 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<開花始め~蕾のもの(Euphorbia martinii、ブルーツツジ"黒潮"、ブルーベリー、etc) | ホーム | 浜千鳥@金田湾のカレイ釣り>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://miracleofthefishes.blog26.fc2.com/tb.php/361-7d3d9a2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。