「Miracle of the Fishes」のkubosakuのブログです。 こちらは緩く気楽に行きたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
浜千鳥@金田湾のカレイ釣り


 3月16日(土)は潮干狩り、翌3月17日(日)はボート釣りと、連日海へ出動することになってしまいましたが、この季節に、土日で風が穏やかな日が連続するなんて、希有なことなのでこうなったんでしょうが、お陰様でだいぶ消耗したようで、月曜日朝はだるくて仕方が無かった。その月曜日は、春三番?四番?というほどの猛烈な南風が吹き荒れておりますので、曜日の巡り合わせが良くて幸運でした。
 さて、冬季休業となる金田湾のボート釣りですが、今年は3月16日を開幕日とし、土曜も日曜も40cm超はもちろん、45cmオーバーのマコガレイが連発しました。喜び勇んで出撃しましたが、残念ながら私には↓の2枚だけ。

 2枚ったって、1枚はガンゾウビラメですから!と、思っていたが、よく調べると 「ムシガレイ(標準和名)」だった。29cmで183g。薄っぺらいねぇ。マコガレイは34cmで522gの雌でした。前回荒川屋で釣った36cmは超肉厚で、見るからにウマソーでしたが、今回のは見た目はそれほどの印象は無かった。味的にも、もちろん美味しいですがカレイとしては標準的でした。いずれも8:50頃に立て続けに釣れたもので、ポイントはボッケ根定置網方面。時合か?!と思いましたが後が全く続かなかった。

 今回の思ったのは、一昨年くらいからほとんど釣れなくなっていたヒトデが、再度掛かるようになってきた、ということ。今回はモミジガイ×3とスナヒトデ×2でしたが、久々にヒトデも復活してきた印象があり、カレイも戻って来る知らせじゃないかなと期待しているんですけどね~。

 左・モミジガイ、右・スナヒトデ


 左・ムシガレイ、右・マコガレイ。


 ムシガレイのムニエル


 マコガレイの半身を薄味の煮付けに。ニンジン、お揚げに、別茹でした菜の花も添え、春っぽく。テキトーな味付けだったけどけっこういい感じ。


 マコガレイの薄造り


 ニャニャン?!?!

テーマ:釣り・フィッシング - ジャンル:スポーツ

【2013/03/19 07:16】 | 釣り | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<桜(大岡川、日比谷公園、東品川海上公園) | ホーム | 潮干狩り@海の公園(横浜市金沢区) (2013.3.16)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://miracleofthefishes.blog26.fc2.com/tb.php/360-147fcb75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。