「Miracle of the Fishes」のkubosakuのブログです。 こちらは緩く気楽に行きたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
荒川屋@金沢八景でカレイ釣り

 3/2(土)、金沢八景の荒川屋の、カレイ船に乗ってきました。冬型の気圧配置で北風ピープー、こんな日にボートは絶対出られない天候でしたが、船は出れるんですねぇ。凄いなぁ。こういう天気だったら、ボートにこだわること無く、船なり陸なりで釣りをするのも悪くないかもしれない。

 しかも、お値段も、ボート代以外に、餌代がけっこう高くつくカレイ釣りであることを思えば、HPの割引券(1000円引)を印刷して行けば、駐車場込み、アオイソメ2パック(300-400gくらいはありそう)付きで7500円、タモはもちろん持って行かなくてイイし、もちろん体は楽だし、空いていればコッチもいいかも、と思ってしまった。もちろん、空いていたというのは重要なことですが、こんなに人気無いのでは、カレイ船出すのを止めちゃったりしないかと心配になりますが・・・。八景界隈でカレイ船を出すのは最近は荒川屋だけだそうで・・・。

 さて、当日は、私含めて客は3人だけ。私は胴の間でしたが、十分広いスペースを使えました。7:30出港。8時頃釣り始め。場所は鳥浜あたり。満潮は7:20頃で、開始時には既に下げ潮がキツく効いていた。9時頃まで船中変化無く、こりゃ13:30頃の干潮潮止まりまでアウトだな、と思っていたら、お一人が35cmくらいの良型を上げる。しかしその後は変化無く、磯子へ。こちらは潮が緩い。しかしいいこと無い感じ。最後3-4時間ほどは小柴沖(福浦沖)。私は最後まで何も掛からない、餌もほぼ取られない辛い状況。

 小柴沖。この向かいの岸から、最近フッコを釣ったばかり。

 15時過ぎ、船長の「あと10分であがります」のコールが掛かる。しおしおと辛い気分になりかけた頃、1本にアタリ到来! クンクンした引きで妙に重い、カレイ?!と思って船長を呼んだら、ドッチーが仕掛けにグルグルになっていた・・・。

 猛烈な打ち止め感に打ちひしがれました。ドッチーに絡んだ仕掛けをほどき終えた頃、「お疲れさまでした、では上げてください」のコールが掛かり、残り2本の竿を上げる。1本目、もちろん何も掛かっていない。そして最後の最後、船首方向に投げていた、火曜日に目の前の岸からフッコを釣り上げた下針2本のみの段差仕掛け(市販品)を上げようと煽ると、今度こそ!と、大型を確信できるカレイらしい引き! 上がったのは長さで36cmでしたが、肉は超厚くて非常に美味しそうに見えました。


 家までは40分で着くし、釣れた時間がそんなタイミングだったこともあり、ブク無しでも十分元気なうちに帰宅。約1年ぶりに味わうカレイの薄造りは極上! こういう美味いのが釣れるから春のカレイはいいんだよねぇ~、と心底思えました。

 当日竿頭は4枚(うち1枚は18cmなので実質3枚ですが)で、うち1枚はなんと、↓のような47cm・1.5kgというモンスターでございました。いや~スンゴイのが居るんですねぇ~!!!



 荒川屋では、今シーズンは、秋も中盤頃から釣況が上向きいたようですが、産休を挟んで2月の再開後は、イマイチの状況が続いているようです。しかし、今週の木曜日から急に暖かくなる予報が出たので、来週の土日あたり、好転してきませんかねぇ?

 超・肉・厚! 素晴らしい!

 にゃにゃにゃにゃ~ん!!!

 ジーーーッ・・・・ (もちろん、お猫の分け前もありましたよ)


テーマ:釣り・フィッシング - ジャンル:スポーツ

【2013/03/03 23:50】 | 釣り | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ゲンカイツツジの開花 | ホーム | 開花中(クリスマスローズ"ルーセ・ピンク"、クレマチス・ウィンタービューティー)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://miracleofthefishes.blog26.fc2.com/tb.php/356-0a4a90a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。