「Miracle of the Fishes」のkubosakuのブログです。 こちらは緩く気楽に行きたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
夢の島熱帯植物館(温室外編)
 最近、夢の島熱帯植物館に行ってきました。その際にオッ?!と思った植物をメモっときます。まずは植物館に入る前の、公園内。

 パパイヤ越冬実験中(笑)。2株ありました。奥は菜の花。


 ジャトロファ(Jatropha curcas)という、バイオ燃料の原料として有望視されている熱帯植物。既に南の国ではプランテーション的に増産されているそうです。


 以下、入場料金を払った後、温室に入る前の芝生スペースより。

 リュウゼツラン。どこでもよく見られるものですが、株あたりで見れば開花は数十年に1度だけで、開花時には花茎がグングンと10m近くも伸び上がって目立つので、どこそこで咲いた!と、ニュースに取り上げられることもあります。手前にある長さ7-8mの枯れ木は、かつて咲いた時のものを保存・展示しているものでしょうが、何の説明も書かれて無い。だから、何も知らない人がこれを見た場合、巨大な枯れ枝オブジェがここにある理由が理解できないんじゃないでしょうか。きちんと説明を付けて下さい(笑)。
 私的には、これの斑入りの少し小振りのものが花茎を伸ばしているのを、葉山で見たことがありました。で、その場所をgoogle mapで見てみたら・・・!

 なんと、その花茎が伸びている稀少なタイミングの姿がgoogle mapで捉えられていました! 高級ホテルのエントランス前でございました。




 さらに、これまた説明書きの無い(笑)謎の幼木が奥の方に植わっていました。これまたナンだ?と調べたら、上の2枚については、昨年3月末に大船植物園で見たものと同一であったことが判明。


 こちらは大船フラワーセンター、2012年3月28日撮影のもの。説明書きも撮っていたので丸写しすると次の通り。
「ウォレマイ松、Wollemia nobilis なんようすぎ科、恐竜時代の生きた化石植物~ジュラシックツリー~ 現存する世界最古の種子植物(針葉樹)です。2004年浜名湖花博や2005年愛知万博では、ジュラシックツリーの愛称で紹介されました。この木はオーストラリアから特別に輸入された貴重なものです。1994年にオーストラリアのウォレマイ国立公園内で発見されました。野生の成木は、現地に100本程度しか確認されていない世界で最も稀少な植物で、絶滅危惧種として現在生育地のオーストラリアでは厳重に自生地の保護が行われています。」
 さらに調べてみると、今や一般でも入手可能なほど増産されているようですが、自生地を荒らされないため(すなわち盗掘しても意味が無くなるように)園芸的に増産して売る、という趣旨で世に出回っているようです。発見されてから20年も経たないうちにそんなに広まるって凄い!
 ところで、よくわからないのは夢の島の写真の下2枚で示した、葉の生え方はウォレマイ・パインに非常によく似ているけれども葉が短く先端が鋭くなっているもの。どうも類縁関係の近いAraucaria属の一種かと思われますがよくわからない。
 っつーかですね、せっかく稀少なものを置いているんだから、きちんと説明付けて下さいよ(笑)。


 Polygala myrtifolia var. grandiflora(ポリガラ・ミルティフォリア)、ヒメハギ科、南アフリカ原産。咲き始め。もっと開くと、赤紫の花弁は羽根のように広がり、白い雄しべがのボリュームがもっと出て、面白い形になるようです。これも、園芸的に入手可能なようです。

 銀葉アカシア。開花まではあとどのくらいですかね~。

 以下は、温室に入って、最後の方で少し屋外(2F、屋上)に出るエリアのオージープランツコーナーより。エパクリス、というのはあまり聞いたことのない植物だなぁと思いましたが。

 Epacris longiflora(エパクリス・ロンギフローラ)、エパクリス科。

 Epacris reclinata(エパクリス・レクリナータ)、エパクリス科。

 Bankshia ericifolia(バンクシア・エリキフォリア)、ヒース・バンクシア。ヤマモガシ科。

 温室メインの植物園に来て温室外のものばかり載せてしまいましたが(笑)。温室内でももちろん、興味深いものがありましたが、またまとめる気力が出た時に。

テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

【2013/02/18 22:41】 | 植物園などの植物 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<夢の島熱帯植物館(温室内編) | ホーム | クリスマスローズ、ブルーメタリックレディー?!とピコティ の開花>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://miracleofthefishes.blog26.fc2.com/tb.php/350-2f655bf1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。