「Miracle of the Fishes」のkubosakuのブログです。 こちらは緩く気楽に行きたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
クレマチスの越冬芽と新芽、およびウィンタービューティー開花中
 なんだかんだでウチではクレマチスが10種にもなっていました。クレマチス、と言っても、カザグルマやテッセン的に、6弁~8弁の薄く平面的に広がって咲くもの(テッセンは雄しべが弁化していますが)ばかりでなく、かなりいろんな形の花があり、開花期もいろいろ、背丈もいろいろ、一口では語り尽くせないバリエーションがあって非常に面白い。

 咲き方も、前年に溜め込んだエネルギーが春の花へと繋がる旧枝咲き、成長中に取り込んだエネルギーで咲く新枝咲き、その両方の性質を併せ持つ新旧両枝咲きとあります。うち、旧枝咲きのものは、前年のエネルギーの蓄積具合の善し悪しが、今見える越冬芽の充実具合に出て、開花するかしないか見通しが立つんじゃないかと思って自分のもよく観察する傍ら、ネットでも冬芽の写真を探すのですが、秋~冬の間の芽の状態の画像はなかなかヒットしません。これくらい芽が充実していたら咲く!とか、体感しているヒトがいたら、是非Upしてほしいな~と思うわけです。
 ウチではモンタナ系の"プリムローズ・スター"があって、購入後2年目の春でも花は見れませんでした。元が、1年生の小苗からスタートしたというのもありますが。次はいよいよ3度目の春、ここで咲かなかったら辛いんですが、これが咲くか否か?!が、目下の所、春に向けた動きの中で、最も気がかりな所です。




 "プリムローズ・スター"の越冬芽。こんなサイズの芽が、いっぱいあります。昨年もこれくらいの芽はありましたが、蔓が伸びるだけで花は咲かなかった。ただ、枝はさすがに太くなったかな~と思います。モンタナ系の冬芽をネットを漁っても、それらしいものはあまり見当たらないのですが、1つだけ、ヒデさんのブログがヒットしました。それを見るに、これくらいのでも開花するように思えますが、さてどうなるでしょう?



 早咲き大輪系、新旧両枝咲き、”ダッチェス・オブ・エジンバラ”。白花の八重咲き。非常に素晴らしい芽が出来上がっており、だいぶ膨らんできた。昨年は、比較的小さい芽でも花になって、5月初旬に6輪咲いた。けど、2番花は咲かなかった。今年はその倍以上は間違い無い!しかも、植え替え時には下の方からも別の芽が出ていて(痛めたかもしれないけど)、根も超健康体だったし、今年も期待!


 同じく早咲き大輪系、新旧両枝咲き、”スイセイ2号”。青紫の八重咲き。エジンバラに比べると芽はだいぶ小さい。不安はあるものの、昨年もこんなもんだったような気がする。

 新枝咲き、インテグリフォリア系、”籠口”。青紫の下向きベル状花。先日の、北陸で春一番が吹いたという日、こちらも一時的に強い南風が吹き、けっこうな陽気でしたが、その影響か、もう新芽が出てきた!去年の記録が無いので分からないけど、開花期から考えればかなり早い展開のような気がする。


 新枝咲き、インテグリフォリア系の矮性種"ブルー・ベル"。水色の4弁花が下向きに咲く。冬の間、上の写真の状態で放置していて、新芽の出具合を全く気にしていなかったのだけど、今日見たら、いくつも新芽が出ているのを発見!籠口同様、ごく最近出たのだと思います。こちらもかなり早い展開かと思います。

 新枝咲き、ヴィチセラ系、タンゴ。およそ1年前に買ってきたチビ苗からのスタートでしたが、昨年、夏過ぎには2-3輪咲きました。この画像は植え替え前。地際近くの節にも芽が見えますが、植え替え時にセオリー通り1節埋めました。置き場所は、夏中も西向きベランダに出しっぱなし、土の配合も超テキトーで水はけが良かったわけじゃないのですが、非常に調子良く育ちました(植え替え後はもうちょっと水はけを考慮した土にした)。根っこも超元気でした。画像左上の芽が伸び始めていますが、この芽は剪定していいかもしれない。

 そして開花中のコンナータ系?というのか?よくわかりませんが、冬咲き常緑クレマチスのユンナネンシス(アンスンエンシス?)のウィンター・ビューティー。

 その他、ヴィチセラ系2種(オレンジ・ギャルとホワイト・マジック)、C. ianthianaかC. fusca ver. violaceaかわからない株(ラベルには"イアンシナ"と書いてあったが)がありますが、これら4つはまだ芽らしいものは見えず。
 イアンシナも、なかなか咲いてくれないヤツ。籠口と同じ時期、同じくらいのサイズのポリポット苗からスタートしているんだけどね、昨年咲きまくった籠口とはえらい差が出ている。今年こそ、少しは咲いて欲しい。
 ホワイト・マジックは先日200円で買ってきた小苗。タンゴと同じくらい早く成長してくれると嬉しいのだけど。オレンジ・ギャルは地植えで育っているもので、前2シーズン咲いたけど、前年の秋のくたばりが早かったのが心配・・・。

 ところで、今年は12月の早くから冷え込んだわりには、大寒~立春が意外と寒く無く、春の到来は早まるのでは?とか想像していますが、体が慣れただけ?

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

【2013/02/09 19:51】 | 園芸(ウチの植物) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<クリスマスローズ、ブルーメタリックレディー?!とピコティ の開花 | ホーム | 最近買った花木と植え替え(ゲンカイツツジ、ブルーツツジ(有鱗片シャクナゲ)、八重桜、ボケ)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://miracleofthefishes.blog26.fc2.com/tb.php/348-284cd5d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。