「Miracle of the Fishes」のkubosakuのブログです。 こちらは緩く気楽に行きたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
秋ウコン植え付け~収獲の記録
 西日の照りつける花壇において、夏場、何を育てるのが最も楽しく効果的、かつ適応的か?と考えて、ウコンを育てようと思いました。せっかくなので利用することを考え、成分とか色々見て、標準的に秋ウコンが良かろうと思い、育てること約8ヶ月。先日収獲したら、思いのほか成績が良かったので、ここでまとめてみました。家の外壁のすぐ西側なので、日照時間は夏場は正午~16時or18時頃まであるが強光線、秋以降は正午~14時半とか15時頃までと日照時間が極端に短くなる、そんな条件下です。横浜の平地なので、霜はあまり下りません。同じ横浜or東京都内でも、少し内陸に入るとけっこう霜が降りるのですが、海に近い地域はギリギリ霜が出ない日が多いです(それでも厳寒期は多少出ますが)。

 植え付けは5月20日頃。芽が出たのは6月下旬。ここまで写真無しでスミマセン。最後の方に出てくるくらいのスペース、40cm×25cm程度のスペースに種芋(塊茎)を4つ植え、うち1つは芽が出ませんでした。土壌は、これまで色々育てて来たので、40-50cmは耕されている良好な土ですが、粘土質も多く混じっており水はけはそんなにいいとも言えない。土には適当に腐葉土とか有機肥料(バットグアノ、草木灰、油かす)をぶっ込みました。追肥も時々、普通のN-P-Kが4-7-3くらいの有機肥料をやったり、草木灰を播いたり気まぐれにやりましたが、どれほど効果があったかはワカリマセン。ともかく、条件がピタリと合った、ということに尽きる気がしますが。


 7月21日。夏の初めはまだこんな小さい。

 8月1日。急激に大きくなってきました。

 盛夏の成長著しい時期の画像が無く(汗)、飛んで9月3日。既に巨大化しています。高さは1.6mほど。強い日差しに当たると葉はクルンクルンに巻いて心配になりますが、夜には回復します。

 9月28日。

 9月30日。台風対策で簀巻きに(笑)。

 11月4日。まだ全然元気。次の植物を植えたかったからこのへんでくたばって欲しかったのだけど。12月中も完全に枯れるという感じは無く、年を越してしまう。

 2013年1月12日。そろそろ収獲しましょうか。


 
 
 収獲はこの3つ、1つ当たり可食部が400gくらいで、沖縄から通販で出ているものと1個あたりの重量は同じ!ということで、大成功! ウコンの塊茎は、扇状に平たく拡がって育つのですね。

 しかも、それが植わっていた場所はこの極小スペース! 正午~午後の強い日差しだけが照りつける過酷なスペースですが、ウコンならイケルだろうという読みは大当たりだった。しかし、本当は花を鑑賞したかったのだが・・・。

 ウコン茶。想像以上にマズーー!!! さて、どうやって使うのがいいのでしょうか、美味しいってことは期待できないのか?! カレーならいいんだろうけど。 肝臓のために適量を、苦さに耐えて飲むものなのか?! まぁ、スパイスの類も大量に入れれば何だって不味く、ごく少量、適量を入れるからパンチが効いて美味しくなるというものなので(お茶だって濃すぎると不味いし)、たくさんできたからって多めに投入するのが間違っているのかもしれない。でも、このお茶は推奨量で煎れているんだけど。

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

【2013/01/15 23:59】 | 園芸(ウチの植物) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<カサブランカの掘り上げ&植え替え、E. wildpretii地植え、そして積雪 | ホーム | 2013年初釣り! アマダイ大感謝祭!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://miracleofthefishes.blog26.fc2.com/tb.php/341-ec1031da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。