「Miracle of the Fishes」のkubosakuのブログです。 こちらは緩く気楽に行きたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
スイセン・デージー・クリスマスローズ

 スイセンの八重咲き品種「アイスキング」。左は満開。右は8分咲きで、中の八重の花びら(?)が後から成長してくるようで、あと1週間くらいで左のような形になります。なんだか、「八重咲きで派手なスイセン」というよりは、「八重咲きでやや間が抜けた感じになってしまうスイセン」といった趣です(笑)。右下手前にちょろっとだけ画面に引っ掛かってるのが「ベラエストレラ」の蕾。これも、あと1週間ほどで花開いてくれるでしょう。「トロピカルサンセット」も、よ~く見たら蕾が伸びてきた!というのが見える状況になってきました。


 種から育てたデージー(タッソー ストロベリー&クリーム)の鉢。右手前のはだいぶ丸く花開いてきました!期待以上のピンク~白のグラデーションが萌える! 直径は最大3.5cmで、思ったより少々デカくてボリューム感もある。 蕾があちこちからニョキニョキと見えています。これは本当に見応えのある鉢になりそうです。5月初旬には最高の状態になるんじゃないかなぁ。


 昨秋、冬に咲く花を検索していたら「クリスマスローズ」という花があることを知りました。こちらのブログには釣行記としてUPしていませんが、昨年12月24日のクリスマスイブ、葉山一色海岸のボートにおいてカワハギ狙いで完全ボウズを喰らい、失意を紛らすために帰りに思わず小さい株を2つ買ってしまった、というものです。まさしくクリスマスに買ったクリスマスローズ、品種は「ルーセルピンク」と「ピコティ」。

 しかし、そんな小さい株ではこの冬の間に花は咲きませんよ!ということを程なく知り、さらに落ち込むことになりましたが、では来年こそ咲かせてやるぞ~!と思って世話をしていました。買ってからはゆっくりと育ちましたが、2月初めに雪が降った頃に成長は止まり、株は平たく広がるように倒れ、葉色も悪くなり、終わったか・・・、と思いました。しかし、ネットで調べてみると、季節的にそうなるもんだということも分かりました。

 3月初旬、新しい芽が見えたかとおもったらあっという間に力強く成長し、現在は買った時より遙かに大きい、直径20cm前後の大振りの葉が開いています。でかく育ちそうな元気の良い芽が、まだ出てきています。

 問題は夏越しなんですが、会社の実験室(24時間空調)に持って行って(^ ^;)、その窓際でやり過ごそう、と画策しております(反則?!)。

テーマ:草花 - ジャンル:趣味・実用

【2008/03/28 07:00】 | 園芸(ウチの植物) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<大岡川(弘明寺)の夜桜 | ホーム | 金田湾のカレイのボート釣り&お土産ワカメ、そしてお猫>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://miracleofthefishes.blog26.fc2.com/tb.php/33-b33d2d82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。