「Miracle of the Fishes」のkubosakuのブログです。 こちらは緩く気楽に行きたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
オシャレにボリジの砂糖漬け

 青いお星様が降ってきたから今日はすてきなボリジ記念日


 摘んだお花を軽く洗って

 卵白を軽く泡立て、刷毛でお花の両面に塗り、グラニュー糖を敷き、お花を並べ、上からまたぱらぱらと振ります。 お星様がいっぱい! ステキ!


・・・


・・・・・・


・・・・・・・・・


 ってなぁ、ふざけんなよ。この後がタイヘンでタイヘンで。いや、この青いお星様(笑)を並べるのもえらい根気が要る作業なんだけど。きれいに開かず閉じたがるへそ曲がりも多いので、閉じないように丁寧に広げて並べる。オシャレ生活のためだから、ガサツにぐしゃぐしゃで整わない砂糖漬けなんて作ってはいけない。お花はきれいに並べるべし。そこまでは良かった。あ、青いって言てるけど、青紫だからね、青紫。また、砂糖漬けにすると紫がより強く出るようになります。
 この後、並んだ花が、全てトレイにびっしりこびりつき、はがすのが超タイヘンでした。くっついてない砂糖を取り除き、さらにトレイをしつこく叩いて可能な限りグラニュー糖を振動で落とす。優雅とはほど遠い、ガンガン響きわたる騒音。叩いただけでトレイから外れる花はほんのちょっとで、あとはバターナイフでゴリゴリと根性でこそげ取る。結果、せっかくきれいに並べたのに、壊れる花が1/4ほど、壊れなくても花弁の裏側にびっしり砂糖が付いたものが大多数。結果、できたものが↓
 ん~、砂糖残りすぎ!でした。「卵白は泡立てないように混ぜる」と書いているヒトもいて、そちらが正解だったかも。もしくは、泡は取ってしまうとか。また、卵白を念入りに塗りすぎたのもいけなかったと思います。次回は、ともかく卵白を軽く塗る、ということに注意したいと思います。次回があれば、ね・・・(大汗)。
 なお、卵白を塗る刷毛は、小さいものが使いやすいでしょう。今回は、平絵筆がちょうどいい使い心地でした。ちなみに平絵筆は、ブルーベリーの受粉用に100円ショップで買ったのですが、受粉には結局耳かきのポンポンを使って、絵筆は使わなかった。あと、緑色のガクは案外きれいプツッと分離できますが、開花直後だと外れにくいものも少々あります。

 お味の方は、私のは砂糖がだいぶ付いているので、このまま砂糖菓子として食べるのもヨシ。ケーキを再々食べるのなら、そのたび飾るのもいいでしょう。あと、お紅茶にも浮かべてみましたわよ。
 ビジュアル的にもビミョー! マグカップというのも悪かったか。まぁいい、今度はミントティーに入れてみよう。味は、4-5枚入れたくらいじゃ甘みは全然感じませんが、花を口に入れると独特の香りと甘みがあり、これはこれでアリかなと思える味わいです。そんなドリーミーに美味しいモノじゃありません(笑)。オシャレであることが精神的に重要です。


 水割りに浮かべてみた。これはねぇ、かなりイケますよ!!! 別にボリジじゃなくてもいいって話もありますが(汗)、氷の間にあるとなかなか溶けないので、飲みながら、この砂糖漬けを口に含むことになるのですが、するとですね、ジャリジャリと、ウイスキーボンボンの内張りの砂糖を囓る感触に似ており、クセになるとヤバイかも。

なお、砂糖漬けしてない花を直接食べてみても、けっこう甘みがあって驚きます。元々、蜜がけっこう多いお花なのです。
 我が家の花壇には、毎日のようにマルハナバチがやってきてボリジに群がっています。うちで蜂がこれだけ見られるのは初めてなので、蜜源としてもけっこうよろしいのでは、と思います。ただし、本来多年草のところ、日本では1年草扱いという暑さに弱い植物の特性がよく出ておりまして、5月初旬でも、スカッと晴れて西日が差すとグッタリします。支柱してなかったら、とっくにグネグネになっていたことでしょう。

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

【2012/05/10 08:07】 | 園芸(ウチの植物) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<大船フラワーセンターの珍種たち | ホーム | 八重咲きクレマチスなど開花中!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://miracleofthefishes.blog26.fc2.com/tb.php/310-fc9e05c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。