「Miracle of the Fishes」のkubosakuのブログです。 こちらは緩く気楽に行きたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
アリウム・コワニーの開花
 2-3日前からアリウム・コワニー (Allium cowanii、又はネアポリタナム A. neapolitanum) が開花しており、ちょっとイイ感じになってきたのでUpします。なお、こいつは花茎がグニャグニャで支柱で蕾をグイグイ押し上げて伸ばしてやらないと、最悪の場合は立位体前屈状態で地面スレスレで開花、なんてことにもなりかねない整わなさがあるので、ちょっと前の写真も交えて、そのへんの様子も記録しておきたいと思います。

 3月26日。ピンクの矢印の所に蕾があるのですが、どれも花茎がグネグネと曲がっており、このままでは酷い暴れた咲き方になってしまいそうな悪寒。

 4月10日。というわけで、蕾一つ一つに支柱を立て、蕾の部分を引き上げ花茎を伸ばし、真っ直ぐになるよう誘導する。もちろん花茎はぐんぐん伸びるので、2-3日毎に、支柱を伸ばす、又は支柱に留めるビニタイを上にずらすようにちょいちょい修正しつつ誘導する。

 4月15日。蕾の塊から個別の花の白い蕾がちらちらと見えてきた。

 そして4月21日。こんな感じで咲いてきました。

 こちらは昨年4月23日の様子。なかなか愛らしいヤツです。1つの花の玉は10~12cmくらいかな? こんな感じで、今年は7つの花が咲く予定。

 2年前の晩秋に売れ残り半額のを買ってきて10球植えました。正直、どうしてもこの花が見たい!と思ったわけでも無かったのですが、ほんの少々空いた間隙に植えられそうと思い植えたもので、1年目だけ花が見れれば、その後消えてもまぁいいか、くらいに思っていました。初年、早春には9球発芽し、うち2球から花茎が伸びて咲きました。花後、植えっぱなしで肥培して、特に掘り上げはせず、夏~冬を越しました。今年の早春にいくつ発芽したかは数えてませんが、花茎は7つ伸びました。アリウムは基本的に冷涼な気候の方が好きな植物だと思っていたので、増えることは正直期待していなかったのですが、意外と増えてる?!いやまて、去年咲かなかったやつがちょうど咲くってだけの話かも?!

 花茎が真っ直ぐ伸びずほとんど倒れている又はグニャグニャに伸びるという現象は、昨年、クレマチスの丘(静岡県長泉町)の庭でも見ておりまして、暖地で育てていればこんなもんなのか?と思っていたのですが、ネット上で色々画像を見ていると必ずしもそうでも無いみたいで・・・、真っ直ぐに育てるコツは何なんでしょうぇ・・・? まぁ、支柱で誘引しても別にいいんだけど、数が20とか30になったらやってられないような気もする。ウチ的には、クチナシの陰、午後の陽しか当たらないという条件で、まっすぐ伸びないのかもしれないと思っていたのですが、クレマチスの丘ではけっこうオープンな所に生えているのでも倒れまくりだったんだよなぁ。あと、葉はコシが無く、地面にだらーんと伸びるので見苦しい。うちではクチナシとサツキに挟まれた陰にいるのでだらしない葉は目立たないけど、これが見えていたら株もとは情けない状態かも。

 以上、我が家の環境下では、支柱で蕾を一つ一つ引き上げ誘引しなければいけない、葉がイマイチ頼りない、という問題があるのですが、花は愛らしいので、せっかくなのでこの調子で頑張ってね、と思います。

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

【2012/04/21 22:49】 | 園芸(ウチの植物) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<蕾萌え | ホーム | 金田湾のマコガレイとサクラ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://miracleofthefishes.blog26.fc2.com/tb.php/304-0839e1a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。