「Miracle of the Fishes」のkubosakuのブログです。 こちらは緩く気楽に行きたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
カサブランカの開花!とクチナシ
 本日、オリエンタルリリー、"カサブランカ"が開花しました。

 こちらは7月12日。

 7月13日。ちょっとだけよ。


 そして7月14日。3本から、3輪咲きました。あと1つつぼみがありますが、明日・明後日には咲くことでしょう。1茎に対してたった1花・2花ですが、花茎は倒れまくりで、茎の真ん中へんで支え棒を入れてましたが、蕾が白くなり始めたところで思いっきり倒れ込んだので、開花に合わせて、結局花首につっかえ棒を入れ直すことに。
 まぁでも咲いてくれてホントーに良かった。今は、下のクチナシとともに小さい庭が得も言われぬ甘い香りで溢れかえっております。

 このカサブランカは、2年前に1球植えたものから増殖したものです。植えた年は1茎から3つ咲きました。翌年は木子が増えまくったのは良かったけど、親玉球は育たなかったようで、葉っぱばかりで開花せず。今年も、基本は木子から育ったと思われる葉がワラワラとたくさん出てきて、開花は期待していなかったのだけど、意外と咲いてくれました。この3茎分以外にも、葉っぱだけ出ているのはたくさんあるので、来年も期待が持てる?!



 こちらはクチナシ。7月5日頃から咲いています。相変わらず、周囲のクチナシと比べると、開花期は最も遅い部類です。西向きなので、咲いた翌日には黄ばんでしまい、香りはいいのだけど正直、見栄えはあまりよろしくない。蕾は多いけど、微妙に変形しているものが多い。また、とにかく蕾が硬すぎる感じ。一応咲いてくれるけど、咲いたのと同量くらいの蕾がボトボト落ちる。まぁ蕾だけでも100個以上ありそうだから半分落ちても構わないのだけど、何かのバランスが、まだおかしいんですねぇ・・・。
 クチナシは多少日陰の方がいいとどこにでも書いてありますが、1日中サンサンと陽の当たる場所にあるクチナシだって、けっこうちゃんと咲いてるし。酸性度も考えてピートモスぶっ込んだりしたんですけど、気になる問題はもう1点ありました。クチナシを植えた際、直下~周囲の土をほとんど耕していなかった、というのが、この元気があるのかないのかよく分からない微妙な状態でそれなりに育っている、という状態を産んでいるのか?と考えたりしてます。クチナシのすぐ周囲の土は、その後色んなものを植えるためにしばしば掘り返しているので、ある程度まともな土になり、またクチナシの根も周囲へある程度届いているとは思いますが、幹の真下の土は、かなり酷いのがそのままなので・・・、その辺に何とか手を入れたいのだけど、難しそうだなぁ。
 ともかく、今年はすかし剪定だけじゃなくて、全体にバサッと刈り込んでみますよ、エェ。今まで、株を大きくするために剪定はかなり弱めにしていたので。

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

【2011/07/14 23:50】 | 園芸(ウチの植物) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<開花中(ダリア、リアトリス・スピカータ) | ホーム | 葉山の秘湯・稲龍神山スポーツランド(星山温泉)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://miracleofthefishes.blog26.fc2.com/tb.php/279-956beb35
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。