「Miracle of the Fishes」のkubosakuのブログです。 こちらは緩く気楽に行きたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
葉山・森戸海岸のメジナ
 3月2日の日曜日、ボート釣りに行ってきました。行き先は、11月に奥方が大鯛を釣った葉山の遠山ボート。その、大鯛を釣ったポイント近くの岩礁の上で浅棚を狙えばメジナが釣れるだろう、という目論見で行きました。結果は↓の通り。

 ホントはアタリが8回あったので、半分はバラしています。「竿マキコボシ釣法」という、普通の釣り師であればおよそ知る由も無いようなマニアックな釣り方なのですが、当たった時の爆発力はピカイチながらも送り込みやアワセがやたら難しくて、もし上手い人が今日の私と同じポイントに入っていれば、この3倍は釣れたであろうと思うと悔しくて悔しくて。詳細はMiracle of the Fishesの釣行レポートをご参照下さい。

あとは、釣り場の風景を少々。


 遠山ボートの看板猫(野良ですが)とボートが出る浜です。戻ってきたときには、左奥の洗濯ばさみにワカメが干されていました。

 葉山のボート屋といえば小松ボート(曳航サービスが良い)およびカリスマ店主で有名な、ボート釣り道場チックな感もある葉山釣具センター。そちらは土日はいつも大盛況。もちろん、そういうところでレクチャーを受け、また活況を味わうのも良いと思います。 一方の遠山ボートさんは漁業が本業と思われますが、非常にお客が少なくて、のんびりボート釣り!という気分を満喫できます。何かとあくせくしてしまう葉山界隈において、このまま永久保存したいような希有な存在です。ポイント(鳥居のある菜島方面)が遠いという点だけは不利ですが、逆に沖のマツエダシという、さらに遠いけど別方向にある一級ポイントに行きやすいという利点もあります。また、いざ海に出たら、前述の2大ボート店から出艇したボート群と遭遇し、秋の回遊魚シーズンなどは結局ポイントの取り合い状態になるので、一緒やんけと言われそうですが、そんなことはありません! 出る前の気分というのは本当に大事だなと、ここに来ると思います。ボート釣りに来ると、一刻も早く海に出ないともったいない!と思うのが常ですが、ここにいると、あぁもうちょっとのんびりしてから出ようかな・・・なんて風に思ってしまうのです。癒し系です、癒し系。特に、お猫がいい!






菜島の鳥居




菜島の近くのワカメ棚作業


 今時期は、寒いののはもちろん、特に葉山方面では簡単な釣り物が少ないので釣り客が少なく、沖に出ても、比較的落ち着いて釣りが出来るの点が嬉しいです。ちょっと寒いけど。

テーマ:釣り - ジャンル:趣味・実用

【2008/03/04 21:27】 | 釣り | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<メジナの料理 | ホーム | ひなまつりのちらし寿司>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://miracleofthefishes.blog26.fc2.com/tb.php/27-37e7d402
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。