「Miracle of the Fishes」のkubosakuのブログです。 こちらは緩く気楽に行きたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
なかがわ遊水園・正嗣の餃子
 福島・栃木の旅行記その4、最後は栃木県大田原市(旧・湯津上村)の、なかがわ遊水園。淡水魚中心ながらそこそこ充実している施設。普段なら首都圏からもお客が来ているであろうところ、放射線の風評被害か、広い駐車場にいる車は殆どが地元ナンバーでした。今や、空気中の放射線量は横浜と宇都宮でほぼ同レベルなので、既に観光客がガタガタ言うレベルでは無いんだけどねぇ・・・。まぁ、こんなご時世だから私たちはゆっくり楽しめたのだけど。

 ニッコウイワナとニジマス、だったかな? 魚は好きだけど、淡水魚、特にサケ科魚類は全く覚えられない・・・。

 オイカワと・・・、何だっけ(汗)。

 ボラとニゴイの乱舞。地味すぎる。これに萌える人はどれだけいるのだろう(笑)。生態展示的には水が濁っていた方がリアリティーがあるかも(笑)。

 三倍体の巨大ニジマス。三倍体とは、染色体数が普通の二倍体の1.5倍あるように人工的に作出したもの。三倍体にすると、減数分裂の時に相同染色体が正常に対になれず、結果、生殖腺が正常に発達しなくなります。生殖にエネルギーが取られなくなるので、食べた餌は効率良く肉になる、そして巨大化する、1尾から刺身や切り身がたくさん取れるようになる、というものです。
 ただし、雄は減数分裂していない精母細胞が増えて精巣が大きくなるので、三倍体の「雌」を作らないと意味がない(雌は減数分裂後の卵細胞が大きくなる。減数分裂前の細胞はごく小さい)。三倍体は、受精後の卵を「ヒートショック」と言って、一定水温の温水に一時的に漬けることにより、意外と簡単に作ることができます。もちろん、その微妙な設定を発見するまでの苦労は多かったろうと思いますが。
 生物の時間に習う減数分裂によれば、卵母細胞から1つの卵細胞と3つの極体ができて極体は消滅、卵細胞と精子が受精するように憶えますが、実はちょっと違う。「両生類、硬骨魚類、多くの哺乳類では第二減数分裂中期で停止し、受精によって第二極体が放出される」とのことでして、即ち、ヒートッショックによって、第二極体を放出させず卵内に留めることによって三倍体となります。「遺伝子組み換え」とはだいぶ違うものです。ちなみに植物界では、偶数の倍数体はごく普通に見られます。
 さて、ではどうやって三倍体を「雌」だけにするか?というと、X染色体とY染色体で重さが違うことを利用して、何らかの方法(遠心分離だと思うけど憶えてない)で分離して、X染色体を持つ精子だけを未受精卵に混ぜて受精させる、そしてその卵にヒートショックを与え、三倍体を作出する、ということです。三倍体を作る技術はいろいろあって、また魚種によって適切な方法が異なるようですが、主に温度、圧力、薬浴、といった方法があるそうです。

 四万十川で有名なアカメ。でもホントは、四万十川だけじゃなくても、高知県、宮崎県が種分布域で、記録としては種子島・屋久島~静岡まであるそうです。ある知人は、高知市の浦戸湾における船の夜釣りのフライフィッシングでアカメを釣った、と言ってました。

 イトウ。

 シルバーアロワナ。他、ピラルク、レッドテールキャット等のアマゾンの魚が同じ水槽で飼われてます。やはり、日本の淡水魚だけだったら地味すぎますからね、どうしても、一般ピープル向けにはこういうものが無いと・・・。ムサシトミヨとかモツゴとかシマドジョウとか、いろいろ居ますけどね!マニアはそっちだけでもいいんだと思います、たぶん。

 外観の画像を取り忘れたのですが、多面体のガラス張りの所で熱帯植物が育てられていて、そこに大水槽の水面が出ていて、アロワナを上からも観察できるようになっています。

 タイやヒラメもいます(笑)。あ、この画像はヘダイ、シマイサキ、スズキですね。





==================================



 旅のシメは餃子。私はこれで3度目となる正嗣(まさし)。こちらはさくら市(旧・氏家町)の293号線沿い、「氏家」と「櫻野南」の交差点の間にある氏家店。店の席は30席も無さそうだけど、駐車場は30台分以上あります(笑)。メニューはご存知のとおり、「焼餃子」と「水餃子」、各210円のみ。ビールもジュースもライスもありません、あるのは餃子だけ!味の確かさはもちろんですが、このアホか!とツッコミたくなるほどの潔さが大好きで、たまに栃木に来るとどうしても行きたくなる「正嗣」。まぁ、他店がどんな味なのかは行ったことがないから知らないのだけど(汗)。値段は、以前は170円だったと記憶していますが、値上がりしましたね。この店では今回は「追加注文は受け付けませんからね」と予め宣告され、最初の注文数だけを食べたら帰らなければいけない、というシステムになっていた。別にいいんだけどね、面倒くさいこと言うなぁとは思いましたが。でも、私は正嗣の餃子が好きです。



テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

【2011/05/29 20:04】 | 魚・海・漁業 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<クレマチス"オレンジ・ギャル"、"籠口"、カンパニュラ・ラディアナ | ホーム | 那須の北温泉は猫温泉>>
コメント
この時期に約東北とは男らしいです!
【2011/05/30 13:22】 URL | ゆう #-[ 編集] | page top↑
>ゆうさん
いやいやどうも、ご無沙汰しております。
約東北どころか、南東北にも突撃しております、放射線量だけで見たらホントに北関東も横浜も一緒だし、福島だって普通に人が生活しているんだから、たまに行くヒトが騒ぐ必要は全くないです、GW後だということもあり、とっても空いていて快適でした。
【2011/06/02 21:56】 URL | kubosaku #SFo5/nok[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://miracleofthefishes.blog26.fc2.com/tb.php/268-8bc2404f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。