「Miracle of the Fishes」のkubosakuのブログです。 こちらは緩く気楽に行きたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
エキウム他、いろいろ開花中
 Echium 'Pink Fountain'が、もうちょっと膨らみそうですが、とってもいい調子で咲き進んでいるうえにいろいろ開花、期せずして花の色は白~ピンク~紫で揃っていて、ステキなお庭ねウフ状態になってきたのでいっちょうUpさせていただきます。

 しかし、うちのエキウム・ピンクファウンテンは、やっぱりピンクというよりは藤色、英語的にはlilacという感じの色に見えますねぇ。いえ、別にそれでも全然いいんですけど。高さは今朝で、2株とも1.6m。12号鉢の方は径も大きいのでもうちょっと伸びると思われます。

 実は、先の土日で1泊2日旅行に行った際、帰ってきたら大きい12号鉢の方は水切れで葉がぐったりしてやや焦りましたが、水をやったらシャキッと戻ってくれました。ホッ・・・。

 うちの庭はこの一角のみ、あとは鉢がベランダや玄関脇に並んでます。手前はユーフォルビア・マーティニー、その左奥に見えるか見えないかレベルの小株のストエカス系ラベンダー、向かって右に並ぶのはジギタリス、カンパニュラ。カンパニュラの下に見えるのはオステオスペルマム。カンパニュラは花穂は大きく育っているけどまだ2-3輪咲いただけでこれからもっとクルはず。オステオスペルマムは第一次のピークを過ぎ、痛んだ花を摘んだ結果、残りは少ないものの、蕾はまだたくさんある。家の壁に接するように並べて置いた(そう置くしか方法が無い(汗))エキウム・ピンクファウンテンが2本。その向こうの木の台に乗せたスカビオサ、センテッドゼラニウムのデンタータ(写真ではほぼ見えない)、紫のペチュニア、柚子、といったものが咲いています。

 カンパニュラは、どんな色のどんな品種を買ったのか完全に忘れていたけど、ピンクのデカイ花の、切り花でよく見られる高性のものでした。耐暑性はあんまり無いだろうから、夏には処分でしょう。しかし、秋に300-400円のちょっと育ちの良さげな苗を1株買って地植えしておけば、春には花穂が20-30本も伸びるので、お庭の花としてはもちろん、切り花で楽しむにも十分なくらいで楽しみやすい花だと思いました。ウチの狭い庭的にはあまりに広がりすぎて、思い切って花穂を半分に減らしてひもで束ねて縮めたくらい。余裕のある広い庭ならそのまま楽しめるでしょうが、支柱は必要かも。

 


  Echium 'Pink Fountain'


  ジギタリス。2冬1夏を越えた株。

  カンパニュラ。

  スカビオサ。2冬1夏を越えた株、鉢植え。

  柚子。実はそんなに大きくなかったはずなので花柚? 花はこれで3年目?4年目?くらい。買ってきた時に付いていた実ほど大きい実が採れたことがない。花は毎年、多寡はあるけど十分咲くし、実も自然落果しつつφ3cmくらいまで育つのですが、結局全部死ぬ(=落果)、又は最大で5cmくらいまで。自然落果が激しすぎて"実を残しすぎ"ってほど元々残らないので、原因は別のところにありそうな気がする。今は、西日が強すぎてダメなのかもしれないと思っているので、今年の夏は日陰に持っていってみようかと思案中。

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

【2011/05/18 01:49】 | 園芸(ウチの植物) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<エキウム他開花中!をもう一度 | ホーム | 須賀川牡丹園>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://miracleofthefishes.blog26.fc2.com/tb.php/264-d23723ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。