「Miracle of the Fishes」のkubosakuのブログです。 こちらは緩く気楽に行きたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
チューリップの開花
 普通のチューリップは、秋に球根買ってきて植えればまず咲く、というか、咲いて当たり前なのはいいのだけど、関東以西の暖地だと、5-6月の昇温が急激すぎて、球根が十分に太れないうちに葉が枯れて休眠に入ってしまい、その結果、運良く2年目・3年目に咲いたとしても、徐々に小さくなることは必至だそうで、このへんじゃぁ秋まき1年草みたいなもんです(原種系を除く)。1年草だと思えばいいのかもしれないけど、それにしては花期があまりに短い。花期が短いのなら、何年も保つとか、年々大きくなる、増える、ということもないとどうにも燃えない私としては、正直あまり好きこのんで植えようとは思わなくなったのですが、なんて言いつつ、また秋に球根を買ってしまったんですねぇ(笑)。どうしても増やしたければ、生産農家のように、蕾が出てきたら即カットすれば成績は良くなるかもしれませんが、そんなヤツいるわけがない(笑)。
 結局、今シーズンは、増える可能性が普通のよりは高いらしい原種系も育ててみようと、原種系3種で1鉢、普通のチューリップは5球ずつ2品種2鉢を育てています。



 原種系の「アルバコエルレア・オクラータ(オキュラータ)」、あー、絶対、名前覚えてないし(笑)、名前はググってコピペだし、タイプする気すら無いのかと小一時間問い詰めたい。7-8日ほど前に咲いて、2日前に花を摘んでしまって今はもう終わってます。
 きれいな青ですね~、ホント、増えて欲しいんだけど。ちっちゃいのに2球で450円くらいだったかなぁ、いや、それが11月になって3割引くらいだったから買ったのかもしれない。まぁ細かいことは忘れましたが、いいお値段するものです。
 鑑賞期間は、咲いて、4-5日で終わりでした。細い花茎がにゅ~んと伸びて、北から南からビュービュー吹く暴風に煽られすぐに横を向いてしまう。うちは午後から陽が当たるので、仕事をしている私は、こうして花が開いているのをほとんどマトモに見ることができません。チューリップは、夜閉じて朝また開きますが、うちでは正午を過ぎないと花が開かないので・・・。あぁ、だからよけい、チューリップに萌えないのかも。



 原種系のミニチューリップ、「リトルプリンセス」。これは矮性2原種(Tulipa hageri, T. aucheriana)の交配とされているが、その交配した2種の帰属や由来がようわからん、みたいなことを某サイトで見ましたが、私ごときにはよけいわけわかんない。これは、地際で咲いたばかりのところ。この後、たぶん、やっぱり、みょ~んと伸びるのかなぁ・・・。
 上の"アルバなんとか"と、これと、もう1種"ブロンズチャーム"という黄色の品種、合わせて3種の矮性品種を"赤・青・黄色で信号機だぁ!"なんて、ちょー安易に考えて1つの鉢に植えたのですが、開花期はずれまくりで、青を摘んだ後に赤が咲き、黄色のブロンズチャームはまだ咲きそうもない。なんだかなぁ。



 こちらは普通の背丈のチューリップ、"アンジェリケ"。とはいえ、こちらは背丈がやや低くて、伸びすぎず、とっても扱いやすくてイイ感じ。これから伸びるのかもしれないけど(汗)。 淡いグラデーションがとってもステキ! やっぱ、萌えますかね(笑)。



 こちらは"ブラックヒーロー"。アンジェリケよりは伸びきっており、15cmほど背が高いですかねぇ。4/16の南風&25℃にも上昇した日には鉢土が乾ききって完全に横倒しにくたばっていたので無理矢理支柱で立て直した。面倒くさくなってビニールヒモで巻いたので、非常にみっともない感じなので全体像の写真なんて撮れません(笑)。この画像からもビニールヒモの片鱗が見えてますが(汗)。まだ花は開ききっていませんが、明日にはきちんと開くことでしょう。濃ゆい色でツヤツヤ感も良さげな八重咲き品種。ただ、"ブラック"という名前ですが、現段階ではかなり濃い紫、ですかねぇ。

 "アンジェリケ"と"ブラックヒーロー"は、開花期が合い、かつ、コントラストがいいということで、セット販売されていたものでした。確かに開花期は重なりますが、背丈がけっこう違うので、混植したら、それはそれでダメだったんじゃないかと思うんですけど・・・。土の配合、肥料のタイミング、置き場所、鉢サイズ、植えた日、植え方、全く一緒と言える育て方してるんですけどねぇ。まぁでも、私は別々の鉢に植えたから、関係無いのだけど。

 どうもね、ちょくちょくケチつけたいみたいな感じがいけませんね、もっと素直に喜べばいいのに(笑)。

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

【2011/04/17 23:58】 | 園芸(ウチの植物) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ユーフォルビア・マーティニー(Euphorbia x martini)開花進行中 | ホーム | 開花 (Euphorbia martinii、木瓜、水仙)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://miracleofthefishes.blog26.fc2.com/tb.php/247-f5886dc2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。