「Miracle of the Fishes」のkubosakuのブログです。 こちらは緩く気楽に行きたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
開花 (Euphorbia martinii、木瓜、水仙)



 ユーフォルビア・マーティニーが開花しました。花の中から次の花が咲く感じで咲き進んでいきます。しかし、これだけ花穂が上がっているというのに、現段階での印象としては豪華というよりはなんじゃこのヘンな植物、というイメージの方が強いですねぇ~(笑)。でもまぁいいんです、個性的でとっても面白くて好きです。



 木瓜(ぼけ)の「黒潮」という品種です。もっと前に咲いていた花の一群が落ちてしまい、これは遅れて成熟してきた花の一群が咲いたもの。この品種はボケの中でも早咲きなので、今やっと開花しているのは、普通であればその木での最後の一群が咲いた、というくらいの状態に相当するのではないかと思います。
 私、この木では普通のボケの仕立て方を無視して、縦に長くなるように仕立てようとしているところです。狭い庭を少しでも有効活用する工夫として、ね。そんなわけで、今年はだいぶ花が少なく、葉っぱの部分も剪定せず全部残しているのだけど、上手くいけば来年は一直線に赤い花が咲く・・・となって欲しい。



 スイセンの"アイスキング"ですが、カップの中がもっときちんと八重化しているのが普通ですが、これは八重になり損なっています。この球根のは4年前に開花した時からそんな調子なので、遺伝的にこうなんですねぇ。「ハズレ」を引いてしまったとも言えます(笑)。一方、きちんと八重化する株もうちにはあるのですが、それは昨年まで咲いてくれましたが、今年は遂に咲かなくなってしまった。
 両脇の2つの蕾は"トロピカルサンセット"。こちらは一般的なラッパスイセンのイメージに近い品種。しかし、スイセンも、全体的に4年目にしてだいぶ花付きが悪くなってきたような気がする・・・。植えかえは2年目にやったのですが、ここへ来て花後の球根の成長が追いつかなくなってきてしまったのかなぁ?

 あ、この画像、右奥にボケが見えてますね。花の位置が、ちょうど木の高さの真ん中へんで、上の方には葉っぱの出ている枝を長いまま残しています。従って、今年はとてもみっともない状態です。

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

【2011/03/25 22:55】 | 園芸(ウチの植物) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<チューリップの開花 | ホーム | 東北地方・太平洋沖大地震から10日>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://miracleofthefishes.blog26.fc2.com/tb.php/246-97c6aeeb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。