「Miracle of the Fishes」のkubosakuのブログです。 こちらは緩く気楽に行きたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ハイビスカスの開花
 こんな季節にハイビスカスが開花・・・してしまいました。ウチのハイビスカス2鉢は夏場にだいぶくたばっていたのですが、秋も深まったころにやっと持ち直してきまして、以下のように、だいぶ遅い季節になってから蕾が膨らんできました。

 11月23日。


 12月04日。


 12月15日の夜。オオッ、開くぞ・・・! という勢いに。12月12日頃、しびれを切らして室内に入れたところ、12月15日にこの状態となり・・・・


 12月16日の朝、めでたく咲いてくれました! 品種は「ミセスユミ」です。色は、夏場に咲いたものよりは色が濃い。夏場、普通には黄色~サーモンピンクのバイカラーの花であったところ、今回のは全体にサーモンピンクが濃くなった感じで咲きました。まぁでも、色はこれでも十分オッケーです。
 しかしですね、入れた室内=リビングは、暖房が効いているせいか、葉のツヤが無くなり、葉柄が垂れ下がってきて、一部の葉は黄色く枯れ始めてしまいました。ほんの5~6日室内に入れただけなのに・・・。ハイビスカスはもう1株持っているのですが、そちらは外に出したままのところ、葉の状態はまだ良いみたいです(蕾もあるが、小さくて多分咲かないでしょう)。暖房に弱いのか、もしくは、環境の急変には弱いのか?ということで、開花後はまた外に出してみているのですが、あ~、よけいダメージ与えてるかも・・・?!
 11月下旬~12月上旬でも「ハイビスカスが咲いた!」との記事のあるブログがいくつもHitするので、わざわざ室内に入れなくても良かったのかも。

 まぁでも、咲いてくれて良かったです。


 次のは、蕾が膨らむだけ膨らんで咲きそうもない花・・・

銅葉ダリアの「ブラックナイト」です。ちなみに、「ブラックナイト」=「ミッドナイトムーン」です、と書いてあるブログがいくつもヒットするので、そうだったんですねぇ・・・。確かに、買った園芸店には「ブラックナイト」と「ミッドナイトムーン」の両方が置いてあって、「どこが違うのかサッパリ分からない!」と、思ってはいましたが。
 この画像は12月4日のものですが、11月下旬から現在まで、ずっと蕾のままです。咲けば、秋に咲いたヤツよりも大きい花になりそうなくらい立派な蕾に育っているのですが、残念ながら下葉は枯れてきており、さすがにもうダメでしょう。「切り花にして室内に持っていったら、暖かくて咲くかも?」と思ってやってみましたが、それでもダメでした。


テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

【2010/12/18 00:41】 | 園芸(ウチの植物) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<Echium pinkfountain, E. wildpretii, E. virescens | ホーム | クリスマス飾りでゴールドクレストの成長を推測>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://miracleofthefishes.blog26.fc2.com/tb.php/236-48ed9ec2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。