「Miracle of the Fishes」のkubosakuのブログです。 こちらは緩く気楽に行きたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
クリスマス飾りでゴールドクレストの成長を推測
 昨年、我が家のクリスマスツリーはこれでいいかな?と思って買ったゴールドクレストのウィルマ。鉢植えで育てていましたが、大きな問題もなく順調に育ち、昨年よりはだいぶ大きくなりました。置き場所は、常に西日が当たるだけの屋外でしたが、夏場もけっこう元気に育っていました。枝1つ分がまるまる枯れる現象は1回だけありましたが、すぐに別の枝で間は埋まりました。

 今現在、測ってみると高さ約80cm。久しぶりにベランダに持ってきたら、えらいかさばるなぁと思いまして、昨年の写真を引っ張り出してサイズを比較してみよう、と思いました。



 買った時にはサイズを測っていませんでしたが、飾りの赤い玉が同じ物なので、それが同じサイズになるくらいで画像を縮小するとだいたいこれくらい。今年が80cmでしたが、これで測ると購入時点で50cmだったことになります。1年で50cmから80cmと、30cmも伸びたことになるわけです。そして、この比で単純に3乗で体積比を推測すると、体積は4倍にもなったということになります。そんなに成長が速いとは、数字にしてみると改めて驚いてしまいます。

 ゴールドクレストについて、今さら色々調べていますが、確かに"ウィルマ"は成長が速い、7年で3mくらいまで育つ、といった記述も見られました。いやね、3mにもなってもらっても困るんですけどね・・・。

 その昔、何の知識も無い時に、「枕元に一対の観葉植物」という風水のために、これより小さいゴールドクレストを2つ買ったことがありましたが、それは1年以内に枯らしていました。植え替えることもしなかったし、陽に当てる努力もしなかったし、まぁその当時の知識では枯らして当たり前だったと思います(調べる気もなかったし・・・)。

 さて、コイツはこの調子で成長すると、30cmずつ伸びるとするなら来年は110cm、再来年は140cm。毎年体積が4倍になるとすると、成長速度はもっと凄くて3年後には3mに達することになるのでそれはさすがに無いでしょうが、来年は1mは越えそうですねぇ・・・、鉢を、そうそう大きくするわけにもいかないのだけど。

 しかしですね、肝心の"クリスマスツリー化"のためには、細い葉が密に茂っているので、飾りモノが非常に付けにくくてイマイチですね。大きいor重い飾りをぶら下げるのはまず無理です。イルミネーションとか、キラキラのひも状の飾りとかを巻くのなら使えるかもしれませんが、葉が密に茂っている木は、そういう飾りによって葉の先端、成長点にダメージを受けたりしないですかねぇ? 綿を挟むのは良さそうですが、雨が当たる場所には置けなくなるでしょうし。

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

【2010/12/12 00:16】 | 園芸(ウチの植物) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ハイビスカスの開花 | ホーム | クレマチスの導入>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://miracleofthefishes.blog26.fc2.com/tb.php/235-224e3a47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。