「Miracle of the Fishes」のkubosakuのブログです。 こちらは緩く気楽に行きたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
クレマチスの導入
 なにかと忙しく、ブログを書くのも久しぶり。止めようかと思ったくらいで、というのは全くのウソですが(笑)。

 晩秋は、うち的には小菊が咲くくらいで、お花的には寂しいものです。小菊は、いまいちキレイな形に整えられず、まぁ撮りようによってはそこそこには見えるのですけど、咲いてもどうもUpする気が起きません(笑)。写真を撮るにしても朝方のみで、暗い絵しか撮れず、午後の明るい陽が射しているタイミングで撮れる機会は無かったし。そんなこと言ってるうちに、12/3早朝の大雨とその後の嵐で小菊も伐採しました。

 でも、作業はかなり忙しいですね、球根もいっぱい植えるし、種まきも植え替えもあるし。朝、早起きして、出勤時間まで2時間ほど、土を掘り返したりすると腰にも響いたりして(笑)。

 この狭い庭を、根が太くなる樹木を避けて(水道管が庭の地下20cmくらいに通っているため根が太いヤツは危険)立体的にどう生かそうか、色々考えて宿根草や球根を入れていたわけですが、考えれば考えるほど、なんだかんだでやっぱクレマチスだよな、との結論になって、この秋からクレマチスをボチボチ導入しています。

 まず2品種、テキトーに買っちゃったのが先に紹介する2種。その後、「別冊NHK趣味の園芸 クレマチス 育て方から最新品種まで (2009年3月発行 1,575円)」を、穴が空くほど読んだうえで、通販で注文し、1週間前に届いて植えたのが後の2種。いずれも、花期じゃありませんので現段階の写真を見たって全く面白くありませんが、まぁともかく、自分の備忘録的な意味もあるので載せておきます。

 モンタナ系 "プリムローズ・スター"

 方々のブログやHPを見ると、モンタナ系はこのへんでは4月下旬から咲くのかなぁと思われます。白の八重咲き。買ったのは630円の1年ものと思われる小苗で蔓は出ていませんでしたが、植え付けてみると10月から蔓が2本、そこそこ伸びてきました。これが咲いたら嬉しいですが、それは無いよねぇ。モンタナ系は暑さに弱い一方、北国では大型化してそれはそれは見事に咲くそうです。そんな系統なので、ウチの西向き花壇で地植えは無理だろうな~、鉢植えでも保つかどうか(大汗)。死亡してもやむを得ない、そんなレベル。"プリムローズスター"は比較的コンパクトに収まる品種らしく、その点では鉢植え向き。あまり知識の無いうちだからこそ買えた、そんな系統ですね(苦笑)。


 その伸びた蔓の節(葉柄基部)の状態。何かはついてますが、さすがに花は咲かないだろう・・・。


 ユンナネンシス "ウィンター・ビューティー" (Clematis yunnanensis "Winter Beauty")
 冬咲き・常緑のユンナネンシス、"ウィンタービューティー"という名で売られていた。花は白いベル型の四弁花で花径3~4cm、下向きに咲く。"ウィンター・ベル"という名のものも並んで売られていましたが、違いはほとんど分からなかった。2年生苗と思われるサイズで1260円でした。今は鉢植えですが、常緑で暑さにも強いらしいので、大きくなったら、また株の姿(葉の形とか密度とか)が気に入れば、地植えにしてもいいかなぁ。


 開花期は12-1月とのことで、このように蕾も大きく垂れ下がって来てます。12月中に咲いてくれることでしょう。蕾の発育速度はまちまちですが、まだ小さいのも含めて総計30個ほど確認できます。


 ビチセラ系 "オレンジ・ギャル"

 耐暑性が強く高温多湿の日本の気候に合っている、という風によく書かれているビチセラ系。品種は「オレンジギャル」、紅色の4~6弁の花で花径7-9 cm。1575円+送料1050円、及川フラグリーンから通販で購入。2-3年苗で、非常にガッシリといい根っこを持ったのが届きました。植え付けは11/27。新枝咲きなので、地上部の枝葉は今時期ならこんなもんでしょう、つうか、本には"地際で切れ"と書いてあるので全伐採した方がいい?


 早咲き大輪系(パテンス系) "マトカ・シェドリスカ"

 早咲き大輪系は、旧枝咲で春の一季咲きのが多いですが、最近は四季咲き性のものも多くなってきているようで、これは新旧両枝咲で四季咲き性が強いと、先に挙げた本には書いてありました。「マトカシェドリスカ」は白地で中央に薄いピンクの筋が入る、花弁6~8枚の剣弁花、花径12~18cm。1400円+送料500円、クレマコーポレーションから通販で購入。ラベルには「旧枝咲」って思いっきりかいてありましたけど(笑)。3番花まで咲かせた方のブログもHitしましたので、ラベルより本の記述を信用することに致します。苗自体は、3年生苗と思われる、芽もたくさん付いた、根っこもしっかりした、非常にいいものが届きました。植え付けは11/29。この系統は特別暑さに強いとも弱いとも書いてませんが・・・、まぁ頑張ってみます。株もとはアジサイの葉で守ってもらう予定です。


 そのマトカ・シェドリスカ、上の方の大きい芽は動き始めています。


テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

【2010/12/05 15:38】 | 園芸(ウチの植物) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<クリスマス飾りでゴールドクレストの成長を推測 | ホーム | グロッパ・グランディフローラ(シャムの舞姫)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://miracleofthefishes.blog26.fc2.com/tb.php/234-f481e0c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。