「Miracle of the Fishes」のkubosakuのブログです。 こちらは緩く気楽に行きたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
マダイの洋風酒蒸し

 さて、先日のマダイ(の小さい方)でトレビアンな料理ができましたのでレシピと共にUpします。「酒蒸し」の中華版が中華蒸しなら、「洋風蒸し」があってもよかろうと思って作ってみた、というもの。「ワイン蒸し」って言っていいのかな~と思っていましたが、いや、考えてみると、魚と野菜に塩コショウをしてワインをふってアルミホイルやクッキングシートでくるんで加熱するのが「ワイン蒸し」と呼ばれるもののイメージなので、これは「洋風酒蒸し」と呼んでおこうと思います。ポイントは、(1) ハーブと白ワインで酒蒸し風にする、(2) キャベツ(orレタスもOKかも)を敷く、(3) マッシュルームを入れる、(4) 最後にニンニクで香りを出した熱いオリーブオイルをかけてジュッ!と言わす、といったところでしょうか。「蒸す」ことに抵抗が無い限り、見た目の豪華さの割には超簡単です。ちょっと他ではいただけないようなも絶妙な味わい、是非お試しを。

<レシピ>
1. 粗塩・粗挽き胡椒・ミックスハーブをよく混ぜ、下処理をしたマダイにふり、少なくとも15分は置く。
2. 野菜類を適宜切って並べる。一番下に敷くのはレタスが基本か?と思いましたが、冷蔵庫に残っていたキャベツを敷いてみたところ、これが怪我の功名、超美味かった。
3. にんじんはだいぶ薄く切らないと良い感じで蒸し上がりません。無くてもいいかも。
4. マッシュルームは超美味いので入れるべし。ブロッコリーも合う。ナスも合うかな?
5. 魚から染み出た水分をペーパータオルでさっと拭き取る。
6. ローズマリー、タイムを数枝切って、野菜、魚、ハーブを盛る。ローリエも入れると良いか?
7. 白ワイン30cc程度をさっとまわしかける。まさしく酒蒸し風に。
8. 蒸し器で15分蒸す。もしくはNational Bistroの蒸し機能で25分。Bistroで蒸し時間が長いのは、単純に熱の周りが蒸し器より遅いから、というだけです。
9. 蒸し上がる3~5分前に、フライパンにオリーブオイル30ccを入れ弱火で熱し、ニンニクスライス半分か1かけ分からじっくり香りを出す。蒸し上がる頃合いを見計らって中火とする。食べる人が大人だけなら、同時に唐辛子1本も熱すると良さそう。
10. 蒸し上がった8.に、9.の熱い油をかける。ジュッ!とか言うのがプロっぽくて(笑)嬉しいです。




 こちらは同様のレシピで、「後からかける油をバジルペーストにしたらもっと美味いのでは?」と思ってやってみたもの。しかし残念ながら、そもそも使った魚肉の部位が悪かった(大型のマダイの尻尾の方ではあまり脂が無くかった)こと、魚肉が厚すぎて上手く蒸し上がらなかったこと、バジルペーストがやや塩からく出来てしまったため魚にふる塩を控えめにしたのがダメで魚の味を引き出せていなかったこと、等々、いろいろ悪い要素が重なりまして、あまり美味しいものに仕上がりませんでした。

 う~ん、やっぱり難しいですかね?! いえ、酒蒸しに慣れていれば、それとほぼ同じ要領でやればいいだけの話です。和風の酒蒸しも中華風の酒蒸しも、どちらも「塩加減が命」ですが、この料理でもその点は一緒ですね。

テーマ:レシピ - ジャンル:グルメ

【2010/08/09 22:20】 | 魚料理 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<銀座の「椿サロンsapporo」 | ホーム | 伊東deマダイ、再び>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://miracleofthefishes.blog26.fc2.com/tb.php/228-1e6e9253
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。