「Miracle of the Fishes」のkubosakuのブログです。 こちらは緩く気楽に行きたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
柚子のつぼみ
 うちで育っている柚子の、2010年4月24日の画像です。上は花の蕾、下は葉芽が伸びてきているところです。

 昨年は花が200個ほどもつきましたが、今年は、20か30個程度のようです。まぁでも、どうせ実も、良くて4-5個しか実らないでしょうから(昨年は超ちびたを3つ収穫しただけだった)、20-30でも咲いてくれれば御の字です。


 花の数が少ないのは剪定の問題なのでまぁいいんですけど、なんだか今年は、去年よりだいぶ遅い気がするな~、と思って昨年の状況を調べてみると、あまりの違いにビックリ仰天。以下は、2009年4月29日の画像です。

 もう花が咲いてます。つぼみもほとんど膨らんでいて、満開も間近!というかんじだったようで。


 では2年前、2008年はどうだったかとPC内の画像を探すと、2008年5月17日付でこんな画像が。
 当時は、うちの柚子はまだ根付きも良くなくて不安定な状態だったと思うのであまり参考になりませんが、このように、5月半ばでやっとつぼみ、という状態でした。

 今年の4月が低温というのはもう周知の事実ですが、ちょっと過去の天気を調べてみました(東日本太平洋岸基準)。すると、昨年4月は「顕著な多照」であったそうです。そうだったっけ、もう私は完全に忘れていますけど(汗)。また、一昨年4月は「顕著な多雨で1946年以来2番目の雨量」だったそうです。2008年については気温はそんなに低いわけじゃなかったみたいで、日照が少なかったとの記述も無かったけど、雨が多かったということは日照も多少は少なかったのかも。
 
 ともかく、昨年と今年はえらい違いでして、今年の春の低温を異常というならば、前年の多照も異常とも言えます。というわけで、柚子の開花は、昨年はむしろ早すぎ、そして今年は逆に遅すぎ、ということになりますかね。

 ともかく、昨年との違いには驚くばかりですが、これくらい気候が違うのならさもありなん、ということで、柚子ご自身には問題無かったのだろうと思います。とはいえ、このようにスタートダッシュが遅いのは後々のことを考えると心配ですねぇ。生活のかかっている農家の方は本当に心配だろうと思います。

 一方、この低温のお陰で、ウチ的には、昨年ではこの時点で既に枯れていたサフランの葉がまだ生きておりまして、また、クリスマスローズも十分元気、その他、例えばこの季節に球根を太らせるべき植物、スイセン、チューリップ、クロッカスなどにも良い気候なのかもしれません。

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

【2010/04/29 00:03】 | 園芸(ウチの植物) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<開花中(カレンデュラ、クリスマスローズ、スイセン) | ホーム | サラセニアの開花>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://miracleofthefishes.blog26.fc2.com/tb.php/216-338ca9b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。