「Miracle of the Fishes」のkubosakuのブログです。 こちらは緩く気楽に行きたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
開花中(クリスマスローズ、寒菊、シャコバサボテン)
 新年のご挨拶もないまま2010年に突入ですが本年もよろしくお願い致します。
 冬の花は少ないし、今咲いてるのはこれだけ・・・って、昨年と一緒だしごく一般的なものなのであんまりこうして記事にすることに萌えなくなってきてるんですが(大汗)、まぁ、最近の更新も滞ってきたのでひとつ、書いときます。写真は全部、1月10日のもの。


 ミヨシのクリスマスローズの、"ルーセピンク"が正月三が日のうちに咲き始めました。前年はクリスマス後に咲いたので、前年より1週間ほど遅い開花です。クリスマス頃に咲いてくれるとけっこう嬉しいんですけどねぇ。まぁでも、普通のクリスマスローズとしてはけっこう早い方みたいなので運良くそんな株をゲットできて良かったなぁなんて。今年は夏場、ほぼ完全な日陰、裏の家との間のごく狭い空間、太陽が南中した時のほんの10数分だけ直射日光が当たる、という場所で夏越しさせてみましたが、葉が弱ることも無く、すこぶる順調な夏越しができました。「夏場、涼しく管理出来なくてもせめて直射日光を遮ることができればどうにか夏越しができる場合も多い」的な文章をどこかで見ましたが、まさにそんな感じでした。


 寒菊です。見た目はごく普通の小中輪の菊ですが、年明け頃から咲き始めるという季節性をもった系統が寒菊として売られています。育て方は普通の菊と、季節的に同じような扱いをして育てたらいいのか、開花期に合わせて1-2ヶ月ずらした管理をした方がいいのかよく分からないのですが、まぁどうにか2年続けて花を見ることができました。写真では分かりにくいですが、けっこうヒョロッと立っておりまして、写真に支柱が見えておりますが、支柱立てて縛って、まぁありがちですけどややみっともない。もっとこんもりと育てたいなぁというのが次のシーズンへ向けての目標ですが・・・、普通の菊さえそういう風に出来ていないというのに・・・?!?!


 最後はデンマークカクタス(シャコバサボテン)の"トーア・ブリッタ"です。昨年は売っていた時のようなきれいに白い、花弁の極中央付近のみがピンクがかった花が咲きましたが、今年はダメですね、全体にピンクが滲みだして、まるで薄ピンクのシャコバサボテンのようです。陽に当てなければ白くなるかな~と、花が咲き始めてから西向きベランダから陽の当たらない屋外に移しましたが、全部ピンク化して咲いてしまいました。ただ、室内に取り込まなかった分、花持ちは良くて、蕾も落ちませんでした。しかし、逆に蕾はなかなか大きくならなくて、今度は落ちないまま開かないまま萎縮して咲かないんじゃないかなんて思いますが・・・。
 1月に入ってから、室内の寒い部屋に入れて、順次、やや暖かい部屋へと移していっております。多分、今シーズンはこんな色で終わりになってしまいそうですが、次は、11月終わり~12月初旬、早めに室内に入れ、室内環境への馴致を注意して蕾を落とさないようにして・・・、と、改めて正攻法に戻って管理したく思います。花の色にこだわらなければ外に出しっぱなしでも大丈夫っぽいんですけどね、せっかく白い色に惚れて買った植物なので、白で咲かせたい、というのが人情というものです。

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

【2010/01/21 00:55】 | 園芸(ウチの植物) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<東伊豆・多賀のボートで初釣り、好釣果! | ホーム | ストレリチアとクワズイモ、株分けによるお裾分け>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://miracleofthefishes.blog26.fc2.com/tb.php/199-c119741c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。