「Miracle of the Fishes」のkubosakuのブログです。 こちらは緩く気楽に行きたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
C3(シーキューブ)の「栗のミルクレープ ラザーニャ風」
 昨日、横浜そごうに行ったら、B2F入り口目の前のケーキ屋さんに・・・あれっ?どこかで見たような商品が・・・! 入り口のケーキ屋さんは、なななんと、当ブログ12/1のエントリーで掲載した、C3(シーキューブ)じゃありませんか!

 横浜駅周辺は、ケーキに関してはビミョーな所ばっかりで、これダ!という決定打に欠けておりました。まぁ、見た目だけでスルーして実は買って食べたことが無い、というお店の方が遙かに多いのですが、私的には、賞賛できるレベルのお店は西口高島屋の「グラマシーニューヨーク」だけだと思っていました。

 そんなケーキの不毛地帯に、シーキューブがやってきたのです!・・・と、思っていました。昨日までは。 今調べてみたら、だいぶ以前から、少なくとも2002年から、もしかすると1985年から店舗はあったようです。つまり私は、長らくここのケーキを見ても大して美味そうでも無いな~と、スルーしていたワケです。

 ・・・全くアテにならない目ですね(涙)!・・・

 店舗情報をネットで調べて、自分の見る目の無さに愕然としてしまいました。ちなみに港南台の高島屋にも入っているそうです。

 まぁそんな目無し人間のことはさておき。これでいつでも手軽にシーキューブのケーキをいただけるのです。いつでもいただける、ということで、チョッコラータも食べたかったけど今日は違うものにしてみよう、ということで「栗のミルクレープ ラザーニャ風」にしてみました。





 「イタリアの伝統的な栗のクレープとカスタードクリームを幾重にも重ねて、ラザーニャ風に仕上げました。」というのがシーキューブ公式HPの紹介文。お味の方は、チョッコラータの「飲むチョコレート」に対し、こちらは「飲む栗」、といったところでしょうか。甘いけどしつこくない、喉ごしも良い、クレープの歯ごたえもいいアクセントで、たいへんいい具合のケーキでした。次は「イチゴたっぷり チーズのドルチェ」も頂きたいな~。

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ

【2008/01/13 10:21】 | 甘物 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<真鶴でアマダイ釣り、赤い雑魚がいっぱい! | ホーム | 裸族チックにeSATAでハードディスクを繋げたい>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://miracleofthefishes.blog26.fc2.com/tb.php/19-6df1eeb7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。