「Miracle of the Fishes」のkubosakuのブログです。 こちらは緩く気楽に行きたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ラッセル・ルピナスの種まきから開花まで
 昨年種まきしたルピナス(ラッセル)が、残念な失敗があったものの、1株だけですけどめでたく開花しました。ラッセル・ルピナスは、普通、寒地では初夏に播種し涼しい夏を越し、冬はいったん枯れて越し、翌春に新芽が力強く出てきて開花に至るのですが、暖地で種から開花まで持っていくのは、暑い夏で枯死するため、なかなか難しいようです。また、秋に播くと、翌春までに十分な大きさに育たないためやはり開花に至らず、そのまま夏に枯死するということになります。というわけで、暖地において種からラッセル・ルピナスを育てる方法としては、大きく分けて2つのパターンが考えられますが、私は以下の(2)の方法で育てたという次第。その方法とは、

 (1) 春に播種し、夏越しは年中クーラーの効いた室内の窓際で過ごし死亡しないようにする。
 (2) 秋、なるべく早く播種し(9月上旬)、冬も成長させる温度を何とかしてkeepし、春までに大きく育てる。
 もしかすると、南向き花壇があれば、9月上旬にポリポットに撒いて、10月中旬に定植して冬はマルチングくらいで案外普通にいけるかも?とも思いますが、そんな条件の良い場所はウチには無い!

以下、栽培記録です(場所は横浜)。

2008年9月3日 水に一晩漬けた種をセルトレイに播種。

 9月5日 発芽。9月7日までに殆どが発芽。

 10月6日 の状態。発芽後、2週間ほどでポリポットに移植したが、この時点で半分ほど死亡。種を水に漬けてしまえば播種~発芽まで2-4日と超速攻なので、初めからポリポットに植えた方が良かったかも。土は、赤玉土7:腐葉土3に有機石灰と化成肥料を少々入れたもの。「肥料はほとんど要らない」と言われるが、促成栽培をするためにはある程度、普通の花を育てるレベルであった方が良いのでは、と思います。

 11月15日 本葉が3~4枚。

 12月30日 多いもので本葉が5~6枚。


 2009年1月11日 こんな簡易温室を作成して、中に苗を入れました。もう1ヶ月半早く温室に入れた方が良かったんじゃないかと、後から思いましたが。

 3月15日 温室から出しました。3月下旬頃に地植・鉢植をしました。大きいものは本葉が十分たくさん出ていて、期待が持てました。

 4月24日 1株から、花芽が見えてきた! やはり、最も大きく育ったグループの苗でした。

 5月9日 連休で留守中の管理失敗で徒長してますが、開花するぞ!というのが明瞭に。ヤッタ!

 5月17日 真ん中へんの花が死んでいるのが無惨! 失敗の原因は最後に記しました。

 5月20日 いちばんの見頃でした。途中の花の無い所は心の目で補完(笑)。

 5月23日 上の方まで咲き進むと、間延びした感じになりますね。

 5月23日 別の株の花芽。目下のところ、残念ながら10株中8株には花芽無し。開花率はやっぱり低いですねぇ。これ以上出来ることと言えば、簡易温室に入れる時期をあと1ヶ月半早くしていればもうちょっと違ったかも・・・、ということと、ポリポットに入れていた時の土が、もうちょっと粒度の細かいものが混じっていても良かったかも、ということかなぁ。

 ゴールデンウィーク帰省時の管理の失敗が痛いですが、何がダメだったかは明瞭なので、(もしやるならば)来年は間違いの無いようにしたいです。帰省時の失敗とは、乾燥を恐れすぎて、風呂場に置いていたのですが(水は張っていません)、4泊5日でも鉢土が全然乾いていなくて、また陽当たりが悪くて(東から弱い光は入るのですが)徒長しまくり、さび病と思しき黒い病斑が広がる、伸び始めた蕾の一部が死亡する、というものでした。なにぶん、うちは陽に当てようとすると西しか選択肢が無いので、そのまま陽当たりの良い所に出していたら乾燥しすぎるのは間違いないということでそんな対処をしたのですが、まだ陽当たりの悪い、陰になってしまうような屋外に置いておく、程度が正解だったかもしれないと思います。

 まぁでもね~、1苗300-400円で開花株が3月から売ってるし、ルピナス畑作るつもりならまだしも、うちなんて苗買うんだったら2-3株で十分なレベルだから、頑張って種から育てても何だかなぁ・・・なんて。 種から育てる意義としては、それ自体が面白いという一面もあるけど、私の場合は面白いというより、生き物の生き様を、栽培を通して考えさせられている、という気分かなぁ。

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

【2009/05/23 21:38】 | 園芸(ウチの植物) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<タチアオイ開花中 | ホーム | 金田湾のマゴチ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://miracleofthefishes.blog26.fc2.com/tb.php/165-9edec314
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。