「Miracle of the Fishes」のkubosakuのブログです。 こちらは緩く気楽に行きたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
土佐くろしお鉄道 ごめん・なはり線で安芸へ
高知への出張は、安芸での打ち合わせがメインでありました。個人的には3-4年前にぶらっと安芸には来ておりまして、その際に 野良時計、土居廓中、安芸城址には行っていたので、今回は時間もなく、観光地に足を伸ばしたわけではないのでブログ的にはつまんなくてスミマセン。



安芸は、阪神が2月中下旬に「安芸キャンプ」に来ることの方が有名でしょう。安芸駅より1駅西、高知市寄りにあるのがグラウンドの他、ドーム施設も備えた球場のある「球場前駅」。その駅の山側が安芸ドーム、そしてホームの隅っこから海の方向見ると、すぐ安芸漁港。

「日本一高い防波堤 海抜16m」のペイントは駅からもハッキリ見えるほど目立ちます。真下から見上げると本当に目がくらむほど高いです。来たのは夕方で、打合せが終わったら海沿いのヘルストン温泉に入って帰りました。なお、「温泉」と名は付いていますが、全く温泉感の無い湯でした。まぁカルキ臭は無かったし、330円だからまぁ銭湯だと思って許すしかないか、といったところ。




帰りの車両はオープンデッキ付きの観光車両でした。あ、もちろんこの鉄道は1両のみで単線です。本数は1時間に1本か2本。




こちらがそのオープンデッキ。季節のせいか、時間のせいか知りませんが、「締め切り」になってました。この電車に乗ってる人は、普通に仕事帰り、買い出し帰り、学校帰りの皆様でして、観光車両でこんなデッキがあるせいで座席がちょっと少なくて、窮屈そうでありました。

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

【2007/12/08 12:48】 | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<勝鬨橋のゆりかもめ | ホーム | 高知の魚屋にて>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://miracleofthefishes.blog26.fc2.com/tb.php/15-f7b39970
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。