「Miracle of the Fishes」のkubosakuのブログです。 こちらは緩く気楽に行きたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
東伊豆・多賀で初釣り(竿マキコボシ&NS)
 東伊豆の多賀で初釣りをやってきました。1月も半ばを過ぎて初釣りってのも、それ初釣り言うんかい?と、やや疑問ですが・・・、自分的には例年、年末年始は忙しくてほとんど釣りには行けず、この時期に釣りに行けたというだけでも快挙だったりするんですが。もうね、仕事がちゃんとできたというよりは、成果報告会でボコられようが、もう知らんわ、できんものはしゃあないやろ、という開き直りの心を持つようになってきたお陰とも言えるけど(大汗)。

 お世話になったのは東伊豆、熱海の温泉街のちょっと南、上多賀の戸又港にある「多賀釣り具ボート店」。実は、ボート釣りを10年近くやっていながら、またこの海での爆釣報告を度々聞いていながら、ここに来るのは今回が初めてという、なかなか縁の無かったところなのです。

 ここ多賀には通称「マック前」と呼ばれる超一級ポイントがあり、ここでアジ、マダイ、クロダイ、ヒラメなんぞが度々上げられます。私は「竿マキコボシ」および「NS(Natural Sinking)」と呼ばれる、コマセを使ったマニアック2大釣法を駆使して以下のような結果を得ることが出来ました。


 マアジ29-32cm×8尾、24cmのマダイとカワハギです(カワハギはアマダイ狙いの外道)。実は、たいへん痺れる素晴らしいアタリがNSの方にあって、なかなか良い型の魚を思わせる引きを味わったのですが、合わせが甘かったようで10秒ほどのやりとりでスッポ抜けてしまいました。残念!!!

 まぁでも、初めての釣り場でこの釣果、自分的には上々でした。詳細は毎度の如く、Miracle of the Fishesの釣行記を読んで下さいね!

 マアジの刺身。釣獲当日は味気が無さ過ぎた。2日目のは美味かったです。でもアジの味は全般に、「もう一声欲しい!」と思わせるものでした。不味くはないけど、「サイコー!」ってほどでも無い。

 カワハギの刺身と肝和え。キモは叩いて、醤油3:酒1のタレを適量混ぜ、さらにワサビを適量混ぜ、身と絡める。

 マダイは塩焼きに。

 アジは3尾を干物に。冬は、キレイに干せますね! まだ食べてないけど、干物は脂が足りない魚でも十分美味しいものになるので楽しみです。

他、レシピを書きたい料理もちょっとあるので、それは別の日にUp致します。

テーマ:釣り - ジャンル:趣味・実用

【2009/01/20 01:06】 | 釣り | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<アジの洋風たたきとオーブン焼き | ホーム | 魚のオーブン焼き by ナショナル・ビストロ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://miracleofthefishes.blog26.fc2.com/tb.php/142-ce5215ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。