「Miracle of the Fishes」のkubosakuのブログです。 こちらは緩く気楽に行きたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
サフラン・小菊など
 子供の世話は忙しいもので、ブログを付けるのもだいぶ間延びしそうですが、ぼちぼちやりたいと思います。
 まずはサフラン。球根さえ植えてしまえば(植えなくても?)咲くまではかなり簡単ですね、綺麗な筋の入った紫色の花が咲いてくれます。花は一日花、咲いたら翌日には広がりきってしまいます。10月31日に開花し始め、花が楽しめたのはほぼ1週間でして、今日の時点で花は殆ど終わっています。来年も同じ球根で楽しもうとすると、この後~次の5-6月まで、きちんと肥料をやって球根を太らせないといけないのですが、上手くいくかしらん?
 赤い雌しべは小皿に取って乾燥中ですが、ほぼできあがっていたはずの半分は、昨日の雨の前にしまうのを忘れて、黄色い水に浸った状態にしてしまいました(泣)。残り半分は今日から乾燥始めですが、明日は曇天のようで時間が掛かりそうです。



 以下4つは、今年春にサカタのタネの日本小菊の種を撒いて、最近やっと開花まで漕ぎ着けたものたちです。他にも、蕾がもうすぐ開きそうなものから蕾がやっと見えてきたものまで10数株ありますが、どんなのが咲くんですかねぇ?つか、今頃やっと蕾が出てきた奴らは本当にちゃんと咲くのか???
 

 

 





 7月下旬から、しつこく咲き続けているラバテラ(ハナアオイ)。これはこれでいいんですが、草姿がいまいちまとまらなくて。次の夏~秋は、別のものを咲かせるように頑張ろう・・・。

 クロサンドラ。買ってきたときに付いていた花は摘んで、その後の蕾が咲いています。しかし、直射日光に当たる時間が短いせいか開花速度も緩慢です。

 お陰様で、シャコバサボテンもイイ感じで蕾が膨らんできました。9月下旬~10月中旬まで3週間ほど水止めをしていて、その間、葉がふにゃふにゃになりかけてやや不安でしたが、水をやり始めるとすぐにがっしりと堅く締まってくれました。蕾は、ざっと数えて70個以上あります。右端のような大きい蕾が2つあって、近々、これらがフライング咲きするかも。

 その他、咲いているのはハナザクロ、スイフヨウ、コバノランタナがいずれもボチボチといったところです。

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

【2008/11/08 17:43】 | 園芸(ウチの植物) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<日比谷公園の菊花大会とバラ | ホーム | 誕生>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://miracleofthefishes.blog26.fc2.com/tb.php/128-23a9afca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。